好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!


2021 9 11

小学館 ガガガ文庫
プロペラオペラ5 /犬村小六

昔、ノベルスでたくさん出てた架空戦記が好きだった頃の感覚を思い出しながら読んでたんだけど、アメリカが工業力にものを言わせて超兵器を出して来たら、出てきたとたん鹵獲されて日本のものになるのがパターンで、しかもそれが空を飛ぶなら、もう、アメリカ本土強襲のお約束のフラグみたいなもんだったんだけど、あれ? あれれ?

軍事だけでなく経済でも、戦時国債ではなくわざわざMMTを持ち出したのも伏線で、クロトがなにか手を打っていてアメリカ経済が崩壊して戦争継続が不可能になる、みたいな展開になるかと思ったらそういうこともなくて、いやいや、ちょっと待て、カイルを叩きのめすんじゃなかったんかいっ、クロトがっ、自分でっ。お前が叩きのめしたのは、カイルではなくキリングだっ!!

通信室のやり取りからあの演説を経て、東京決戦の決着までの一連の展開は、もう、これ以上なく素晴らしいのだけど、でも、クロトさん、ちゃんとカイル失脚の道筋をつけてから退場しようよ。振り返ると、クロトとカイルの因縁の決着はあの通信室ですでに終わっていて、あの素晴らしい東京決戦の見せ場の数々は、あくまで決着がついたあとの物語なんだよなぁ。そう思うと、めちゃくちゃ素晴らしいだけに、素晴らしいだけに、やっぱりちょっともったいないなぁ。

[ プロペラオペラ ]


2021 8 30

KADOKAWA 富士見ファンタジア文庫
VTuberなんだが配信切り忘れたら伝説になってた /七斗七

VTuberだと、ホロライブの3期生、4期生、ゲーマーズ辺りがすげー好きです。

で、ラノベ人気投票『好きラノ』の2021年上期ブログ部門1位ということで読んでみました。基本的には、VTuberの配信をそのまま文章にしたような内容なのですが、うーん、これならYoutube見ていたほうがおもしろくて、小説ならではの面白さが微妙……。

あとがきによると、2020年6月、ホロライブ5期生発表前に執筆をはじめたってことだけど、5期生に清楚系酒飲みの雪花ラミィがいるので、キャラが被るというかなんというか。ネタ的には、配信切り忘れで台パンする潤羽るしあとか、清楚系をやめて人気が出た御伽原江良とか、ホロライブやにじさんじなど、既存のVTuberのごった煮という感じで、そういうシーンにニヤリできるのがおもしろい一方、オリジナルに勝っているかというと、やっぱ微妙に感じるんだよなぁ。小説ならではなストーリーとかそういうものが欲しかったなぁ。

[ VTuberなんだが配信切り忘れたら伝説になってた ]


2021 8 14

TOブックス
本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~ 第五部「女神の化身VI」 /香月美夜

王の養女になることで話が大きく動くかと思ったのだけど、話が進まねぇ。考えてみたら、移動まで1年あるからなぁ。

そゆわけで、前回決まったローゼマインの王族入りに対して、側近や領主一族、グーテンベルクたちの反応を丁寧に描くってのが今回の内容。ほんと丁寧に丁寧に描かれてるのだけど、その分、物語はあまり進んでないので、個人的には、そんなに丁寧に描かなくても、もっとがんがん先の展開が読みたいんだがなぁってのが、正直なところ。いや、ヴィルフリートやシャルロッテの将来の話とかは、凄く感じるところがあるんだけどね。ヴィルフリートやシャルロッテもそうなんだけど、ほんと『本好き』の世界の子供たちは出来が良すぎるだろ。

そんな感じでローゼマインの王族入りの準備に動き出す中、ジルヴェスターがアーレンスバッハとのフラグを立ててきたけど、ラストバトルはそろそろ? まだ先かしら?

[ 本好きの下剋上 ]

ろぐ

総アクセス数 / 本日 / 昨日