好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!


2021 10 18

KADOKAWA カドカワBOOKS
サイレント・ウィッチII 沈黙の魔女の隠しごと /依空まつり

リディル王国七賢人の一人、実態は人見知りでポンコツな少女が、王子を護るために学園に潜入するというシリーズ第二弾。

この二巻では、新キャラのグレンやケイシーを加え、主人公のモニカが、不器用ながらも交友関係を広げ、少しづつ成長を見せていく。と、いやぁ、学園のコミカルなドタバタを織り交ぜつつ、王子襲撃の犯人を匂わせながら進む物語がせつないよねぇ。笑いも涙もある展開が素晴らしい。しかし、貴族の子女中心の名門校で生徒数もそんなに多いわけではないだろうに、一人また一人とどんどんクラスメイトが減っているのは気のせいですか(^^;。

とにかく、良質なドタバタ学園ラブコメとして非常に楽しい!! さらにここにきて、フェリクス王子のおかしな性癖も明らかになり、いよいよ続きが楽しみすぎる。でも、学園ラブコメとしてはいいとして、王子周辺の派閥争いみたいな話はどうするんだろ? 一応、第一王子派が出てはきたけれど。

[ サイレント・ウィッチ ]


2021 10 11

小学館 ガガガ文庫
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。結(1) /渡航

事前情報なしで読んだのだけど、結衣ルートということでいいんだろうか? 完結した本編を、クリスマス、だいたい10巻辺りから描きなおすという感じの俺ガイル新シリーズ。結衣ルートっぽいのだけど、ふつうに八幡の語り中心で結衣視点が多いわけでもないし、正直、わざわざ書き直してまで、作者が何をしたいのか、さっぱりわからん。もしかすると、本編に比べて、恋愛要素多めとか、そんな感じになるのかしらん?

とにかく、作者の意図がわからないので、この1巻だけでは何とも言えないなー。……しかし、久々に「やっはろー」という挨拶を見たんだけど、すっかりホロライブのエリート巫女こと さくらみこ を思い出すようになってしまった。みこちの「にゃっはろー」は、もちろん、結衣リスペクトな挨拶で、『俺ガイル』が本家なんだけどさー。

[ やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 ]


2021 9 22

SBクリエイティブ GA文庫
りゅうおうのおしごと!(15) /白鳥士郎

前巻からの流れをひいて、今回は、万智と天衣のターンかと思ったら、まさかの たまよん こと鹿路庭珠代回っ!! いや、万智さんは頑張ってはいるけれど。それにしても、たまよん、ルックスよく巨乳で女子大生の女流二段。って、たまよんの通ってる大学、早稲田の政経かよっ!? ちょっと、チートすぎるんじゃね?

その たまよん と あい の交流をメインに描かれるわけだけど、たまよんのプロ意識が想像以上に凄い。これがプロフェッショナルか。そして、一途でけなげすぎる……。まあ、最終的にチートが酷いのは あい で、最近パッとしなかった気がするんだけど、久しぶりに天才ぶりを見せつけた気がする。

一方の主人公の八一については、まあ、死ね。

しかし、最終章に入っているハズなんだけど、物語の着地点がまったく読めないな。どうなるんだろ?

[ りゅうおうのおしごと! ]

ろぐ

総アクセス数 / 本日 / 昨日