ビンヅメ乙女ゴコロ


ホビージャパン HJ文庫
ビンヅメ乙女ゴコロ /雨森麻杜

ヒロインが眼鏡でドジっ娘という表紙に惹かれて買ってみたのだけど、ううぅ、微妙というか、未完成品のまま出版されてしまった感じで、がび~~~ん(T-T)。……それと、この表紙のデザインはセンスが悪くて駄作臭漂うんだけど、HJ文庫には、もちっとまともなデザイナーはいなかったんかい?

眼鏡でドジっ娘な遥乃と主人公の継人は恋人未満な幼なじみ。そこに偶然出会った鬼娘の朱留が入ってきて、遥乃と継人の関係はどうなる?というお話なのだけど、正直、出来は非常に悪い。いろいろな設定がほとんどストーリーと関係してなかったり、そもそも、そのストーリー自体がちぐはぐでブツ切れだったりして、はっきり言って、まだ商品になってないレベルだと思う。あとがきに、「初期の企画から改稿を重ねて意味不明なものになってしまった」みたいなことが書いてあるんだけどまさにそんな感じで、わかってるんなら、もうちょっと、どうにかしようよ(^^;。

いや、キャラのやりとりや、コンセプトはきちんとおもしろかったので、そんな商品未満のレベルで出版されてしまったことが非常に残念。あああぁ、ここまで改稿したんなら、もうちょっと、ほんとにもうちょっと粘って欲しかった。めちゃくちゃもったいない。……というか、担当編集の人は、なんでこんな中途半端な段階で、原稿をO.K.してしまったんだっ。きちんと仕事してくれよ。めちゃ泣ける(T-T)。

参考:
感想メモリンク → deltazuluさんasyminorさんコウさん

[ 2007.05.06 ]