DADDYFACE


メディアワークス 電撃文庫
DADDYFACE /伊達将範

きゃはははははっ~~~。めちゃくちゃ おもしろい!!
ごうさんの日記とかを読んで買ったのですが、これが、ホントに最高!! めちゃくちゃな設定とか、畳み掛けるような展開とか、それよりなにより美貴ちゃんが凶悪すぎるぅ。美沙ちょーっぷ!も最強。次巻もすぐらしい、すっげー楽しみ。

伊達将範さんというと、『リムーブカース』がいまいちだったし(<『ルームメイト』や『To Heart』は読んでないの)、挿絵もあまり好みではないので、正直、期待してなかったのですが、コレ、めちゃくちゃ大ヒット~。

[ 2000.04.06 ]


メディアワークス 電撃文庫
DADDYFACE 世界樹の舟 /伊達将範

くぅ~~、単衣さん、単衣さん、単衣さん、単衣さん、単衣さん、単衣さ~~~ん。はうぅ~~、もう、美貴も美沙も要らないから、単衣さんの出番を増やせ~~~っ!!!!!

とにかく、むちゃくちゃ、究極的にきゃわいいんだよ~~~。あぁ、なんで、なんでなんで、こんなにきゃわいいのに、出番が少ないんだよ~~。くちょ。

というわけで、1作目に比べて“勢い”が弱まって、ストーリー的にもさらに酷くなってる。と、書くと、駄作に見えますが、なおさら『DADDYFACE』のおもしろい部分が明確になってる感じ。空気ちゅうか、キャラのやりとり見てるだけど、たのし~のよぉ。こういうの読んでると、ストーリーって、すごく些細な部分だと思うよ。ほんと、最高におもしろいよ~~。……とかいいつつ、やっぱ、1作目には遠く及ばないってのはあるのだけど(^^;。

[ 2000.06.08 ]


メディアワークス 電撃文庫
DADDYFACE 冬海の人魚 /伊達将範

今、いちばんおもしろい小説な『DADDY FACE』シリーズの3作目。相変わらずすばらしー。……けど、泣き系の要素を強化したのはいいのだけど、萌え系の要素がかなり弱まったので残念。全体的に、パワフルさも弱まってるし。そもそも、このネタだけで、シリーズものにするのは、ちとツライ部分はあるのかもだけどさ(^^;。

[ 2001.01.13 ]


メディアワークス 電撃文庫
DADDYFACE メドゥーサ /伊達将範

電撃文庫で、最も好きなシリーズ『DADDYFACE』の最新刊。って、2年半ぶりですよ、うれしい~~。

そゆわけで、久しぶりなのだけど、中身は そのまま。大風呂敷広げて、細かなところは気にさせずに、テンポ良く、勢いで進むストーリー展開。おなじみのキャラも勢ぞろいで、きゃ~~。って、ツーポイントって、[文庫]『リムーブカース』のイメージが強いのだけど、『DADDYFACE』でも、出てましたっけ(汗;。まあ、前後編?の前編なので、まだまだ、キャラの顔見せ程度で終わっているという話もあるのだけど、いや~、このシリーズ、やっぱ、好きだわ~~。続編も、9月には出るみたいなので、とにかく楽しみ~~。

でも、今回、美貴との絡みが少なく、残念無念。そもそも、ミュージアム側の扱いが大きい予感なのが、ちと不安なのだけど。<や、『DADDYFACE』は、あくまで、お騒がせなバカ家族の話であって、宝探しモノではないと思うわけなので

[ 2003.07.12 ]


メディアワークス 電撃文庫
DADDYFACE メドゥーサII /伊達将範

うわ~、凄いことになってるよ~~。でも、『DADDYFACE』の魅力は、理不尽にやきもちを妬く美貴だったり、わがままし放題な美沙だったりするんじゃないのかっ!! おいっ、アトランティスやら、ミュージアムとの闘いなんて、どうでもいいんだよっ!! 特に、鷲士と美貴がずっと離れ離れっていうのは、大問題だと思うのですけど~~。

まあ、基本的に面白くはあるのだけど、展開、もうちょっと速くてもいいんじゃないかな~~、とか、ちょっと整理ついてないかな~~、とか、そもそも、『メドゥーサ』編になって、技巧に凝ってるわけでもないのに、無意味に文章の意味がとりにくい、つまり、文章が下手になってる気がするのですけどぉ~、とか、ちょっとマイナスな部分が目立つ予感。や、大好きなシリーズだけに、もちっと頑張って欲しい。

[ 2003.09.09 ]


メディアワークス 電撃文庫
DADDYFACE メドゥーサIII /伊達将範

やたらスケールの大きい話になってるんですけどぉ~。や、伊達将範らしい内容で、これはこれでおもしろいんだけど、しかし、やっぱり、もっと、美貴をっ!! 美沙をっ!! っていうか、美貴のラブラブでごろごろでくらくらなアレでソレが『DADDYFACE』の魅力だろ。くきぃーーーーーーっっっ!!

そゆわけで、1年以上ぶりのひさびさの新刊。って、しかも、終わってないし(^^;。や、今回、せっかくだからメドゥーサ編の始めから読み直したのだけど、メドゥーサ編になってから、どうにも「萌え」が足りんっ!! しかも、読みづらいっ!! ……っていうか、やぱし、美貴との絡みが少ないのはちょっとなーー。

それにしても、舞台は重なってるとはいえ、なおさら『リムーブカース』を彷彿とさせるようなノリだよな~。そのうち、黒い人も出てくるんでしょーか。

参考:
感想メモリンク → あずみんINNさん心は萌えさん桐月さん

[ 2004.11.09 ]


メディアワークス 電撃文庫
DADDYFACE メドゥーサIV /伊達将範

「メドゥーサ」編、完結。やっぱり、『DADDY FACE』としては、いまいちだよなー、他と比べれば、水準以上に面白いのは確かなんだけど。キャラがごちゃごちゃしすぎで、物語として整理されていない感がするし、にもかかわらず、展開はいまいち大人しすぎる。そしてなにより、ラブコメ分が少なすぎるのが、大問題。やっぱり、『DADDY FACE』としての魅力が非常に弱い。もっと美貴とのアレでソレな展開をーーーっ!!

まあ、ただ、今後への伏線がやたら書かれてるので、そゆ意味では、むしろ今後に期待。さっさと続きを出して欲しぃ~。

参考:
感想メモリンク → 浅木原さんgayuu_fujinaさん響さん高森さんINNさん

[ 2005.01.12 ]