声で魅せてよベイビー


エンターブレイン ファミ通文庫
声で魅せてよベイビー /木本雅彦

だはははははっ、もうもう、随所に散りばめられた小ネタに大笑い。初っ端から、悪魔超人でH8って、飛ばしすぎだろ~~。まあ、悪魔超人はともかく、コンピュータネタとSFネタがわかる人なら、抱腹絶倒ぉ間違いなしっ!! いやぁ、かなりツボにはまって、めちゃくちゃ面白かったぁ~~。

第8回えんため大賞佳作。ARM7のニーモニックを暗唱するような性癖を持つマイコンオタクの広野が、声優志望で腐女子の沙奈歌と付き合うことになる、という異文化恋愛モノ。とにかく小ネタがめちゃツボにはまりまくり。や、この作者の人、たぶん私と同世代かやや下ぐらいで、興味分野もかなり近い線だと思うのだけど、逆に、このネタで、本来の主要読者の中高生は、どのくらいついてこれるんだ。私はすげー面白かったからいいのだけど、なんというか、わからない人向けのフォローすらもない気がするんですが(笑)。まあ、一応、小ネタだけじゃなく、テンポがあって切れ味の良い文体で、理系少年の恋愛モノとしても、わりとよく出来てます。……小ネタの素晴らしさに比べると、ストーリーとかそういうのは、もはや、どうでもいいわけだけど。<をい

参考:
感想メモリンク → Shamrockさん新型さんdeltazuluさんkanadaiさんiris6462さんうららさんINNさんコモリケイさんt-snowさん

[ 2007.02.01 ]