ばいおれんす☆まじかる!


角川書店 スニーカー文庫
ばいおれんす☆まじかる! 九重第二の魔法少女
ばいおれんす☆まじかる! 恋の呪文は修羅の道 /林トモアキ

や、おもしろい。デビュー作の『九重第二の魔法少女』の方は、どたばたやってるだけで、タメというか描写というかが薄い部分があって、多少、せっかくの見せ場が軽く流されてるようなトコがあったのだけど、2作目の『恋の呪文は修羅の道』の方は、そういう部分もなくて、良かった良かった。まあ、恋愛的な要素が弱かったりして、好みとはちと違うのだけど。

内容は、暴力団の後継ぎな主人公が、正義の魔法少女になって、敵をなぶり殺す話。各登場人物が、ホント良い味だしてるわ。あと、愛媛みかんさんのイラストもなかなかにぐぅ。サブタイトルの扉絵とか、かなりいいわ~。

[ 2002.03.05 ]


角川書店 スニーカー文庫
ばいおれんす☆まじかる! 核の花咲く日曜日 /林トモアキ

暴力娘vsマッドサイエンティストな話の第三弾。ほんと、純粋におもしろい。や、このシリーズがデビュー作で、まだ、シリーズ3作目なのに、書きなれてるというか、巧いよなぁ。ただ、後半、ちと、今後への伏線を出しまくってるので、その点、期待半分、不安半分。私的には、大きい話を作らずに、ノリだけで、話進めてくれてた方が好きなんだけど。あと、相変わらず、愛媛みかんのイラストも最高。

[ 2002.07.03 ]

林トモアキ