戦闘妖精・雪風


早川書房 ハヤカワ文庫JA
戦闘妖精・雪風 /神林長平

[TVA]『レイズナー』ですかー。<『雪風』の方が先です(^^;
なんというか、スカルガンナーの脅威で、「V-MAX発動っ!!」で、「ワガナハフォロン」てな感じです。でも、アンナ=ステファニー14歳が出てこない時点で、ダメです、ダメダメです。いや、むしろストーリー的には、「私を買ってください」イベントが出てこないとダメな気もしますが。<って、それは、[TVA]『オーガス』(^^;

そういうわけで、謎の異星体と戦う、戦闘機と戦闘機乗りの話。評判に違わず、おもしろい~~。<って、↑で、『レイズナー』とか『オーガス』の名前が出てくる時点で、かなりお気に入りなのは自明。いや、女の子風味な部分がぜんぜんないのだけど、だからこそ、硬派でカッコ良いのよ~~。あと、20年近く前の作品なのだけど、ぜんぜん古さを感じさせないのも、ぐぅ。いや、おもしろい~~。

[ 2002.01.25 ]


早川書房 ハヤカワ文庫JA
グッドラック 戦闘妖精・雪風 /神林長平

ぐだぐだ言わず、戦えよっっっ!!

というわけで、期待していた 女の子風味 も、いまいち風味で、なにより、戦闘らしい戦闘は無くなってしまったし、謎の敵についても、前巻以上の何かを提示するでもないので、この 1冊、丸ごと蛇足という感じが。……やぱし、登場人物同士の議論が、なんちゅうか、くだらないとしか思えないのが、あたし的には、最悪かも。長々と続けてる割には、中身が薄いし、冗長な記述は、むしろ説得力を弱めてしまうと思うのですが。

[ 2002.01.30 ]

神林長平