108年目の初恋。


エンターブレイン ファミ通文庫
108年目の初恋。 /末永外徒

女の子一人称のこっぱずかしい恋愛モノ。むちゃくちゃ好みだなぁ~~。

第8回えんため大賞優秀賞。『旧校舎』の付喪神と、12才のやんちゃな子供の恋愛モノ。女の子一人称のスタイルの効果もあって、非常に恥かしくピュアな雰囲気に仕上がってます。互いに気になる存在から、好意、初恋に変わっていく過程は、ほんと初々しいねぇ。……ただ、登場人物と関係ないところからストーリーが動いたりして、話の組み立てはいまひとつ上手くはないかしらん。あと、一冊でわりと綺麗に纏まってるので、続編とかはちょっといやんかも。

参考:
感想メモリンク → Shamrockさん新型さん永山さんまいじゃーさんMr.もやしさんkanadaiさんdeltazuluさんiris6462さんmizunotoriさんINNさん

[ 2007.01.31 ]


エンターブレイン ファミ通文庫
108年目の初恋。2 /末永外徒

ダメ。そもそも、ハッピーエンドのカップルに波風立てて無理矢理続きを書くというパターンの話でまともに面白かった作品を、私は読んだことがないわけですが。この方向で面白くしようなんて、どだい無理だと思う。あとがきを読むと、編集部から続編の依頼を受けてかなり悩んだのはわかるんだけど、もうちょっと考えて欲しかったところ。いや、どうしても続編というなら、あまあまラブラブを貫くとか、恋愛以外のテーマを持ち込むとか、もしくは主人公交代とかで良かったんじゃないかなー。

[ 2007.07.03 ]