バード・ハート・ビート


エンターブレイン ファミ通文庫
バード・ハート・ビート 舞姫天翔! /伊東京一

めちゃくちゃ面白いっ!! いやもう、お約束満載のボーイミーツガール。空から落ちてきた異国の謎ありな少女との出会い、やきもちを妬きまくりな幼なじみ、鈍くてそんな気持ちに全く気づかない主人公と、あははははははっ、もう、さいこーーーーーーーっ!!

そゆわけで、久々の伊東京一の新刊は、巨鳥に乗って大空を飛ぶのがふつーな世界を舞台にしたボーイミーツガール。お約束でツボをついた展開が、とにかくさいこーーー。恋の三角関係はくらくらだし、ラストの展開も熱くて、もうもうもうもう、うきぃ~~~~~~~~。いやもう、上手く組み立てられた内容で、とにかく満足。面白かった~~~。

参考:
感想メモリンク → CAXさんゐんどさん読丸さんINNさんt-snowさん宇乃字ユウさん仮面の男さん浅木原さん恵さん

[ 2005.09.02 ]


エンターブレイン ファミ通文庫
バード・ハート・ビート 夜姫天災! /伊東京一

帯に“感動の完結編”とあるけど、どこが完結編じゃいっ!! これじゃ、いかにも中途半端だ。まあ、1巻の終わりのような結末をぼかしたようなエンディングの方がこの作品にはあってると思うので、中途半端なままでもいいんだけど、う~ん、それならそれで、この2巻は蛇足な感じが……。

国定騎鳥選手見習いとなったテオと、シュアル王に嫁ぎに来たものの未だ式を挙げていないリーン。テオはレースでなかなか勝利できず、リーンは花嫁修業に明け暮れる日々を送っていた。そんなある日、貴族を襲う連続誘拐が発生。テオは容疑者として疑われてしまう……。

お約束な熱い展開で面白いことは面白いんだけど、ちょっと登場人物がみんなピュアで、復讐とか陰謀とかいう内容からすると、ちょっと説得力に欠けるのがなー。あとはやっぱり、蛇足感が拭えなかったのが。特に、テオとリーンの関係については、蛇足な上に見るべき+αな部分がないのがなー。1巻がめちゃ良かっただけに、ちと残念。

[ 2007.07.05 ]