太陽戦士サンササン


富士見書房 富士見ファンタジア文庫
太陽戦士サンササン /坂照鉄平

このタイトルで、まさか家族愛をメインに据えたシリアスな内容とはっ!! ……でも、それが仇になってる予感。シリアス色が強くなると粗が目立ってかなり酷いです。序盤に見せたバカなノリの方が、だんぜん面白かったと思うんだけどなー。

第18回ファンタジア長編小説大賞<準入選>。来間鉄斎は警視庁零課の刑事。異世界の勇者ジャバの宿るヘルメットを装着することで太陽戦士サンササンに変身、街の平和を守れっ!! というヒーローモノ。まあ、ヘルメットをかぶるだけで、変身はしないわけですが(^^;。……この内容で、変身ヒーローモノのオマージュでもパロディでもなく、いたって真面目な作りであることに、まずはビックリ。こういう真面目で熱い展開は悪くはないのだけど、こー、シリアスな内容のせいもあって、とにかく粗が目立つのがなー。中でも、キャラの心情描写が薄っぺらく、リアリティの置き方が変なので、キャラの行動に説得力の欠片もないのは、どうしたものか。ほんと、こういうキャラの思いや成長を描こうとした作品で、キャラが全く書けてないのは、致命的に酷い。本来美味しいはずの眼鏡ツンデレな麻琴なんて、あまりのペラペラなキャラの造形で、もはや鼻で笑うレベルでしかないぞ、こんちきしょうっ!!

参考:
感想メモリンク → iris6462さんINNさん平和さんdeltazuluさんコウさんShamrockさん

[ 2007.01.26 ]