ビートのディシプリン


メディアワークス 電撃文庫
ビートのディシプリン SIDE1 /上遠野浩平

ブギーポップシリーズの最新刊。タイトルから、何故か ブギーポップ の名前が外れてるけど。

ここしばらくのブギーポップの流れとして、キャラを増やして舞台を整える&ブギーポップを舞台から遠ざける、というのがあったと思うのだけど、もしかして、この連載、というか、この展開のためだったのかしらん? ホント、主要キャラ勢ぞろい。これで、あと、ブギーポップと炎の魔女でも出てきたら、もう、終わるしかないような展開ですよ?。

でも、雰囲気的には、いつものブギーポップなのだけど、内容は、なんだか、べたべたなライトノベル部分が強調されてるのが気になるところ。それでいて、恋愛風味が弱いし。……ブギーポップ的にも、ちともったいない予感。

[ 2002.03.13 ]


メディアワークス 電撃文庫
ビートのディシプリン SIDE2 /上遠野浩平

『ブギーポップ』シリーズの魅力は、6割が織機、3割がイナズマ、残り1割を、末間と炎の魔女が分けるという感じだと思うのだけど、この巻は、おぉ、イナズマ~~~っ!! <って、期待したよりは、あまり活躍してない気もするけど(^^;。

まあ、それでも、イナズマがカッコイイのは当然として、しかし、この巻の見所は、やはり、ミンサーっっっ!! もう、べたべたに分かりやすい構成なのだけど、うわ~、切ない~~~。もう、くらくら、うきゅ~~~。

……それにしても、ほんとに、オールスター勢ぞろいだよな。話的にも、かなり踏み込んでるのだけど、や、こっちのシリーズで、『ブギーポップ』を終わらせるつもりかいな。

[ 2003.08.19 ]


メディアワークス 電撃文庫
ビートのディシプリン SIDE3 /上遠野浩平

え~っと、どういう話でしたっけ?<をい(^^; や、上遠野ワールドのキャラは誰がどう絡んでいたか、かなり記憶も怪しくなってきたので、誰かまとめてくれないかしらん。というより、文庫にキャラ紹介なりのページを付けて欲しいところ。

そゆわけで、ブギーポップは出てこないけれど、基本的には、『ブギーポップ』シリーズの最新刊。『ブギーポップ』シリーズは、『ビートのディシプリン』で結末を描くんでしょうか? この巻は、戦闘の連続だったわりには、いや、むしろそのせいなのか、話が平坦で、いまいち盛りあがりに欠けた印象。フォルテッシモ、炎の魔女、イナズマというタレントを揃えているのに、思ったよりも盛りあがらなかったのは、正直がっかり。や、決してつまらないわけじゃないんだけどさー。……とりあえず、ビートと朝子のすれ違いラブの結末はどうなるんだっ!?

参考:
感想メモリンク → 吉田@HZさん葉月さん麻弥さん海燕さんsakomokoさん義契さん宇乃字

[ 2004.09.17 ]


メディアワークス 電撃文庫
ビートのディシプリン SIDE4 /上遠野浩平

シリーズ完結と言うことで綺麗にけっちゃ……、ちょっと待てーーっ!!

なんですか、どうなってますか、がふぅ~~~。あまり書くとアレでそれでネタバレなのだけど、ビートくんは女の子に囲まれてハーレム状態ですか?<ちげーよ。なんというかラストが強力で、途中の印象が吹っ飛んでしまったんですけどぉ~。とりあえず、ラブラブカップルの夫婦漫才はめちゃ良いね、こんちきしょ~~。

しかし、『ビートのディシプリン』は、あくまで『ブギーポップ』の番外編かと思っていたのだけど、もはや、こっちの方がメインのストーリーラインになってる予感なのは、気のせいですか(^^;。

参考:
感想メモリンク → あずみん恵さん葉月さんdeltazuluさんtaku_anさんリオンさんTOIさんreithe1さんadramineさん

[ 2005.08.14 ]