星虫シリーズ


朝日ソノラマ ソノラマ文庫
星虫 /岩本隆雄

評判だったので買ったのですが、もー、むちゃくちゃおもしろかったですよ!!

宇宙飛行士を目指す女の子の話、ということで、『ロケットガール /野尻抱介』を想像したのですが、ぜんぜん違う(^^;。 SFとか宇宙、感動は、『ロケットガール』(というか、『私と月につきあって』)の方が、上と感じましたけど、この『星虫』も、別の方向で、ほんとおもしろい。やっぱり、、恋愛もの 良いよ~~。<って、恋愛モノ(^^; …や、10年前の作品なのに、リメークされて新しく出るのも ほんとわかる。

……しかし、毎度思うけど、こう言うテーマ、痛いぞ(^^;。

[ 2000.06.29 ]


朝日ソノラマ ソノラマ文庫
鵺姫真話 /岩本隆雄

ラストは、確かに、こころ動かされましたが、おぉ~、恋愛してね~~、展開、読みやすい~~、眼鏡っ娘じゃね~~。……なんとなく、ものたりないお(^^;。

とくに、主人公が眼鏡かけてる~~、うお~~、と楽しみにしていたのですが、こんなやつ、眼鏡っ娘じゃね~~。こういうことを書くと、ちと問題発言かもしれませんが、素直に、コンタクトしろ、コンタクト。<をい

いや、作品としては、良い作品なのは良くわかるのですが、あたし的には、かなり残念な内容だったのよ。

[ 2000.09.01 ]


朝日ソノラマ ソノラマ文庫
イーシャの舟 /岩本隆雄

うわ~~、めちゃくちゃ良いよ、コレ。傑作。少女漫画とかでありがちな典型的恋愛ストーリー。典型的展開なので、序盤を読めばラストまで予想がつくというヤツなのだけど、その代わり、すごく丁寧に描かれてる。すっごく綺麗なお話だよ~~。

『星虫』『鵺姫真話』は、SF的要素も多かったけど、『イーシャの舟』は、SFはあくまでアクセントに過ぎなくて、完全に恋愛モノ。各々の登場人物が、前作までと比較にならないくらい魅力的に描かれてる点もグゥ。和美をもうちっとアレしてくれ、と、思う部分もあるけど、ほんと、いいわ~~。

[ 2000.11.28 ]


朝日ソノラマ ソノラマ文庫
鵺姫異聞 /岩本隆雄

途中まではどうかと思ったのだけど、ラストは面白かった。まあ、いろいろ強引というか、無茶苦茶という気もするけど、岩本隆雄らしい作品。

そゆわけで、あとがきによると、『鵺姫真話』の姉妹編。むしろ番外編という感じなのだけど。で、主人公は、『星虫』のエキストラキャラだし、ストーリーは、ラストを除けば、ちと地味かなー。そもそも、いままでの作品と比べて、酷く出来が悪いような。あくまで、『星虫』『鵺姫真話』と関連してる部分が、「そういう設定だったのかー」と面白いのであって、『鵺姫異聞』のストーリー自体の面白さって、いまひとつな予感。

岩本隆雄作品って、その素直さ&純粋さが特色だと思うのだけど、そのため、子供向けっぽい要素が強くて、私的には、ちと物足りない。特に、『ミドリノツキ』以降、そういう傾向が強まってるような。や、もちっと、深い描写と説得力が欲しいよなーとか、ストーリーに深みが欲しいよなー、と、思ってしまうのは、贅沢かしらん。

[ 2002.10.04 ]

岩本隆雄