ぷいぷい!


メディアファクトリー MF文庫J
ぷいぷい! /夏緑

うひぃ~~~~~~、どういうツンデレ高飛車お嬢様ですかっ!! や、ヒロインのツンデレお嬢様を中心とした、狙ったようなドタバタラブコメ。いやぁ、ベタなキャラとテンポ良い展開で、ほんと面白いわぁ~~。

そゆわけで、ランプを磨いたら、同じクラスのお嬢様がメイド姿で出てきたっ!! という話。ツンデレお嬢様と振り回される主人公という構図で、非常に面白い。ただ、キャラがお約束に頼りすぎていて、ちと描写が弱いのと(<キャラに限らず全体に描写不足な部分はあるんだけど)、女の子キャラが多い割りにはあまり恋愛に絡みそうもない娘が多いのは残念だけど、今後に期待ぃ~。でも、こういうキャラの作りと配置だとシリーズが続くとちょっと厳しい予感も(^^;。<シエラと愛花以外は、正直、ぜんぜん効果的には配されてないよね

参考:
感想メモリンク → iris6462さん催姫鴻さんJV44さんdeltazuluさんがるさん

[ 2006.05.27 ]


メディアファクトリー MF文庫J
ぷいぷい2! /夏緑

魔法で呼び出されるランプの魔神が、ツンツンした高飛車お嬢様というシリーズ2冊目。キャラの配置が悪いように感じたのでシリーズ化して続きが出てもコけるだけ、と思ってたのだけど、すみません、きちんとおもしろかったです。ただ、萌えを中心とした恋愛部分は弱めで、あくまでコメディが中心になっているので、その点はちょっと残念。あと、こういうタイプの話は、主人公は語り部的な存在で、あくまでお嬢様の座堂シエラを中心に描くべきだと思うのだけど、主人公の新木陣が目立ちすぎてるのも、なにか間違ってるとは思ったり。

参考:
感想メモリンク → iris6462さんdeltazuluさんまさとさんがるさん

[ 2006.08.26 ]


メディアファクトリー MF文庫J
ぷいぷい3! /夏緑

ダメ。いや、1,2巻で不安に思っていた要素が目立つようになってしまい、少なくとも、私的には×。やっぱり、ドタバタコメディとしてはともかく、恋愛モノとしてはいまいちなのがなー。細かな小ネタ、うんちくも、作中の奈津のように「中学生レベル」といって感じで、ちょっと。

そゆわけで、ツンツン高飛車お嬢様でランプの魔神であるシエラが主人公の陣を振り回すシリーズの第3巻。この3巻は、各キャラをもう一度掘り下げるような連作短編形式となってます。ギャグ主体なのも、それはそれでいいのだけど、やっぱり、恋愛としてはつまらないので、私的にはちょっとダメです。

参考:
感想メモリンク → kanadaiさんiris6462さんdeltazuluさんコウさんsuzumiyuさんゆーいちさん

[ 2006.10.27 ]