つきこい


メディアワークス 電撃文庫
つきこい /山科千晶

いまいち。というか、少年のウジウジ悩む話を読んで、何が面白いんだよっ!! 少年向けなら、女の子をかけ、女の子をっ!! ……恋愛モノとしても、定型的で薄っぺらい印象しか持てず、がっかりな内容でした。

渋谷ハチ公前交差点で死んだ恋人を何年も待ちつづけているイズミ。そんなイズミに恋をした新谷少年の物語。と、まあ、ファンタジー設定が入っていることを除けば、むしろ、非ライトノベルで、よくあるような恋愛ストーリー。恋愛&青春モノとしては、特徴に欠け「ありがち」という印象しかもてませんでした。いや、雰囲気重視の作品にしては、描写が弱いのが残念だよなぁ。「つきこい」と「月下少年」の中編2篇で構成されてるのだけど、その中では、ファンタジー色の強い「月下少年」の方が、まだ、楽しめた予感。

[ 2007.11.16 ]

山科千晶