好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!


アスキー・メディアワークス 電撃文庫
正義の味方の味方の味方 /哀川譲

最高傑作級っ!! 悪の秘密結社の総帥と怪人が正義の味方を養成する高校に入学するという話なんだけど、これはむちゃくちゃおもしろいっ!! 学園コメディとしての基本を押さえつつ、ヒーロー養成学校ならではのイベントを配置し、その中で、主人公二人の掛け合い漫才のような会話が愉快で、盛り上がるバトルが熱いっ!! バランスのいいストーリー構成と魅力的なキャラを揃えたレベルの高い作品で、これは素晴らしいすぎるわっ!!

そゆわけで、前作ではいろいろと物議をかもした哀川譲の二年半ぶり二作目の新作。って、著者紹介から『俺と彼女が魔王と勇者で生徒会長』が消されてるよっ?! ……まあ、それはともかく、この『正の味方の味方の味方』は、弱小すぎて組織として立ち行かなくなった悪の組織の総帥・凛奈と怪人・橙也が、伝手を頼って住む場所を求めた結果、正義の味方を養成する学校へ入学することに、という内容で、この凛奈と橙也の掛け合いが、とにかく面白いのよな。いやぁ、単に愉快なやり取りというだけではなくて、きちんとした信頼関係が垣間見られるのがいいよなぁ。というより、ラノベなら恋愛絡むのが普通なのだけど、この二人、恋愛が絡んでこないんだよね。むしろ、恋愛という点では、ロリババアのほうが怪しい(笑)。いや、ロリババアも含め、キャラも魅力的なのがいいよね。

単にキャラがいいだけでなく、ストーリー構成や文章も、きちんと地力を感じさせる内容で、素晴らしい出来だよなぁ。終盤展開が盛り上がる盛り上がる。いやまあ、前作が前作なので、さすがに、下手なレベルのものは出せなかったんだろうケド(^^;。いやほんと、素晴らしい学園コメディでしたっ。

[ 2013.01.18 ]