好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!


一迅社 一迅社文庫
ある秋の卒業式と、あるいは空を見上げるアネモイと。 /朱門優

神様アネモイとの出会いと別れを描いた『ある夏のお見合いと、あるいは空を泳ぐアネモイと。』の続編が、約二年ぶりに刊行。うひぃ~~、日姉妹が愉快すぎる。や、主に、かつみ姉がっ。

一迅社文庫の創刊ラインナップのうちの一冊が、今になって、まさかの続編。日輪は、恋人のいちことともに、小さい頃に離れ離れになった姉妹の住む川毎町へ。というわけで、一癖も二癖もある登場人物たちが愉快な作品だけれども、特に、新キャラのかつみ姉が酷すぎるっ!! あまりにぶっ飛びすぎるっ!! ……いや、なんだかほとんど、かつみ姉に持っていかれた感のある二巻だけど、綺麗で切ないストーリーは健在。や、展開は、わりと無茶苦茶だけどさっ。それにしても、続編含みのラストだけど、続き出るの?(^^;。

[ 2010.05.10 ]