フレイアになりたい


集英社 スーパーダッシュ文庫
フレイアになりたい /岡崎裕信

うひぃぃぃ~~~~~。前作『滅びのマヤウェル』同様、非常に癖がある作品ではあるけれど、哀しい背景を包含しつつ、きちんと盛り上がるべき部分で盛り上がる熱い展開っ!! 学園超能力バトルっ!! とにかく素晴らしすぎる~~~

そゆわけで、神格能力を持つ風間瞳は未来に絶望しつつ生きていた。しかし、応援バカの桜井夕陽と付き合ううちに、だんだんと変わっていく……。一応、残念ながら打ち切られてしまった『滅びのマヤウェル』とリンクする作品。いやぁ、やっぱり、癖はあるけど、めちゃくちゃ面白いわ、岡崎裕信。哀しい背景と妙に楽しい文体が非常にGood。ストーリーの盛り上げ方の巧さも健在。そしてラストの泣けること、泣けること。粗はあるのだけど、とにかく勢い重視でいいねぇ。……しかし、綺麗に纏まった作品で、続きはなさそう&ない方がいいような話なのだけど、新シリーズと銘打って、どうするんだろう。

参考:
感想メモリンク → iris6462さんdeltazuluさんrun_aboutさん読丸さん

[ 2006.10.04 ]


集英社 スーパーダッシュ文庫
フレイアになりたい2 ハーデスが泣いている /岡崎裕信

やっぱり、むちゃくちゃおもしろいっ!! 荒削りな熱さがステキすぎますっ。勢いがあるストーリー展開は、ほんとに楽しく、好きだわぁ~~。

そゆわけで、5年という残された生命を精一杯生きるため、映画制作に賭ける風間瞳。そんな折、同級生が自殺する。その自殺には、青の神格能力者・ハーデスの影が……。前巻が非常に綺麗に終わっていたのでどうするのかと思ってたのだけど、妹分・音無夜空を中心に添えて、わりと上手く続けた印象。まあ、基本は、勢いで押す作りなんで、ストーリーをどうこういうのは違う気もするのだけど(^^;。……ほんと、とにかく熱くて素晴らしいです。熱さに見合ったテーマを、全面に押し出した点も、Good。そして、「娘さんを~」に爆笑っ!! いやぁ、ほんとに好きなんで、ぜひとも最後まで続けてほしいなぁ。前作の『滅びのマヤウェル』が打ち切りだっただけに(^^;。

[ 2007.03.29 ]