ホーンテッド!


メディアファクトリー MF文庫J
ホーンテッド! /平坂 読

途中まではめちゃくちゃ面白かったのだけど、終盤の出来が酷すぎ。や、新人で、まだそこまでの実力がないなら、下手に事件を起こしてストーリーメイクしなくても良いのに。あと、各地の感想で、やたら西尾維新と対比してたのが印象的だったのだけど、確かに、出来の悪い西尾維新という辺りが、非常に解りやすい説明な予感(^^;。

「MF文庫Jライトノベル新人賞 優秀賞」。確か、昨年(2004年)の秋ぐらいに発売、そこそこ話題に上っていた記憶があったので、今更ながらに購入&読了。とりあえず、プロローグのバカでテンションの高いノリは非常に好み。こういう、良い意味でバカでくだらない内容は、ほんと良いねぇ~~。ただ、ストーリー部分の出来があまりに酷かったので、続刊はかなり不安なのだけど、まあ、続きも買ってしまっているので、ぜひとも、くだらない三角関係が展開するように期待っ!!

[ 2005.05.07 ]


メディアファクトリー MF文庫J
ホーンテッド! (2) コトコトクライシス /平坂 読

だはははははっ、笑った、笑った、大笑い。もう、めちゃくちゃ面白い~~。いや、“希望遠すぎ!”ってなんだよっ!! いや、ほんとほんと、とにかく、おもしろすぎる~~~。

そゆわけで、結局、ひかりちゃんが退場してしまったのは残念だったけど、この下ネタ満載の下らない内容が、ほんとたまらない~~。あと、新キャラの一ノ瀬さんがめちゃ美味しい~~。いやもうとにかく、1冊通して、腹をかかえて大笑いっ。このテンションの高い、ほとんど戯言だけで展開する内容は、ほんとに楽しすぎるっ。やっぱ、こんな風に、ストーリーは飾りにして、ひたすら下らない内容で突っ走って欲しいなぁ~~。ほんと、めちゃくちゃおもしろかった~~。

[ 2005.05.08 ]


メディアファクトリー MF文庫J
ホーンテッド! (3) ラッシュ・アンド・ラッシュ /平坂 読

うひ~、萌えキャラとしてお約束な造形のイリスがお約束なだけにたまらない~~。って、でも、内容的には、かなりびみょ~~。少なくとも個人的には、2巻のように下品な漫談を繰り返す内容の方が好きなんだけどなー。

そゆわけで、悠紀の妹くおんと、脈絡もなく暗殺者イリスが登場。今までと比べて、やけに落ち着いた普通に読める内容になっているのだけど、方針転換なのかしらん? 普通に読めるのは悪くないのだけど、でも、とんがった部分が減じているのは、がっかりだなー。や、いままでは、そのとんがった部分が粗をうまく気にさせなかったというのもあるので、これ以上普通になっちゃうと、ちょっとキビシイかなー、とか思ったり。……っていうか、この展開、今後、どういう方向に進むんだろ(^^;。

[ 2005.05.10 ]


メディアファクトリー MF文庫J
ホーンテッド! (4) エンドレスラビリンス /平坂 読

期待の最終巻だったのに、つまんねぇ(T-T)。

『ホーンテッド!』の魅力は、バカで強引で無軌道で勢いだけで突っ走ってるところだと思うのだけど、この最終巻は表面的にはともかくとして、ベースラインが非常に大人しくて勢いに欠けるのよ。なんちゅーか、下手に計算してしまってるような構成が、勢いを殺してしまってる予感。勢いに欠ける『ホーンテッド!』なんて、まったく無価値、いや、価値があるのは数多い下ネタだけだっ、こんちきしょ~~。

参考:
感想メモリンク → 平和さんt-snowさん水の鳥さんdeltazuluさんユウさん

[ 2005.08.26 ]