好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!


KADOKAWA ファミ通文庫
覇剣の皇姫アルティーナXIV /むらさきゆきや

皇帝継承レースに負けたアルティーナは、ラトレイユに命じられてヒスパーニア帝国へ侵攻する……。と、主義に反して南方侵略へ加担することになったアルティーナとレジスなのだけど、結局、レジス無双という話。アルティーナの平和主義へのこだわりが軽いようにしか思えないのだけど、それだったら、このまま覇権主義のラトレイユの元で元帥として活躍していっても、ぜんぜん困らない気が……。

ヒスパーニア帝国侵略に関しては、敵国にも天才軍師がいていよいよその軍師が指揮することになるか?という展開だけど、うーん、どう考えても今回のラストが最大の見せ場っぽくて、結局、レジスが無双する未来しか想像できないのが、にんとも。

[ 2018.09.30 ]