好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!


KADOKAWA 電撃文庫
新約 とある魔術の禁書目録(20) /鎌池和馬

アレイスターとともに、上条、一方通行、浜面たちはロンドンへ……。

熱い、熱いよっ、上条さんっっっ!! この熱い展開こそが、『禁書目録』の真骨頂なのだけど、やっぱ、上条さん、熱いっ、素晴らしいっっっ!! 裸同然のナイスバディなオルソラとの対決。うわぁぁっっっっ!!

でも、上条当麻だけでなく、一方通行に、浜面、インデックスとロンドンへ勢ぞろいする中、特に、インデックスさんとか空気にしかなってない(笑)。もちょっと群像劇のような構成になるのかと思ったら、結局、活躍してるのは、上条さんだけのような。これは、美琴や食蜂さんもあわせて、次巻か、次巻なのかぁっっっ!! ……いやぁ、あとがきの後に、次巻への引きを作る構成といい、まるで、最終回のようなオールスター勢ぞろいで盛り上がりそうな展開に、もう、次巻も大期待ですっっっ!! てか、美琴の父さんはいったい(^^;。

[ 2018.07.23 ]

鎌池和馬作品の感想