好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!


SBクリエイティブ GA文庫
りゅうおうのおしごと! 7 /白鳥士郎

最高傑作級。やはり、『りゅうおうのおしごと!』は素晴らしい。熱くせつなく感動的な物語でした。

今回は、八一の師匠清滝九段の引退を賭けた物語。テム・レイ……、清滝九段をアムロの父親に例えた話が秀逸すぎる。あれほど強く八一の憧れだった師匠の清滝九段が、まるでテム・レイのよう、いまさらの打ち手を語る姿は、涙なしには読めない。その酸素欠乏症のような状態から、自分の老害ぶりに気づき、しかし、若者には勝てないと思いながらもそこから復活しようとする漢の生き様。また、清滝九段だけでなく、清滝九段に先立ち引退を決意した蔵王達夫九段の対局を通して遺す強力なメッセージもまた、かっこいい漢の姿だよなぁ。挿絵も含め、じいさんたちがマジかっこよすぎるっっっ!!

かっこいい漢たちの裏で、天衣も女王に向けて一歩ずつ進んでいるのだけど、もう一人のヒロインあいの活躍の場は、いつになるんだ? 最近、ドタバタ要員にしかなってない気が(^^;。

[ 2018.01.15 ]

白鳥士郎作品の感想