好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!


富士見書房 富士見ファンタジア文庫
いもうとコンプレックス! ―IC3― /稲葉洋樹

最近の新人作品では特に好きな作品だったのだけど、えっと、打ち切り? ……う~ん、あのラストから1冊で纏めるのはさすがに無理があるというべきか、強引に纏めたわりにはそれなりに綺麗なラストになっているというべきか。とにかく、ここで終わってしまうとは、もったいないっ!!

大吾は、妹・佳奈美に取り憑いた神様・リンと、佳奈美の身体をかけて勝負することに……。という感じで、シスコンラブコメ第三弾は、リン登場で物語も大きく動き、一気に完結。佳奈美の義妹設定は、唐突な上、せっかくの妹モノとしてはどうかと思うし、それ以外も、ミコトやリンとの関係といい、そもそものリンとの対決といい、無理筋な展開が多いなぁ。どうにも、無理やり着地点を決めて強引に終わらせた、という感じが強くて、がっかり。いや、やっぱり、佳奈美の唐突な義妹設定が残念すぎる上に、ストーリー上も、志保を動かすぐらいにしか活かせてなくて、ほんと残念すぎて困る。いろいろ、もったいないなー。

[ 2012.08.26 ]