好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!


ポニーキャニオン ぽにきゃんBOOKS
星くず英雄伝(11) 鏡像宇宙の英雄達(中) /新木伸

いきなり別の世界で生活してたりするのは、『星くず英雄伝』の懐かしいパターンだな。猥雑な世界も、それに適応するジークたちのたくましさも、『星くず英雄伝』らしくて懐かしいなぁん。ただ、『星くず英雄伝』らしい展開と描写は悪くないけど、でも、相変わらずぐだぐだで進展しなさすぎだろ。もっと、シーンを取捨選択して削るべきなんじゃね(^^;。

10年以上待たされて、再始動した二冊目だけど、ほんと進まない。8巻から続く「鏡像宇宙編」だけど、当初3巻予定だったのに、この4冊目までで全くラストに近づいている感じがしないのなー。一応、そろそろ、鏡像宇宙側のジークたちと対峙しそうな感じではあるけど。ただ、鏡像宇宙側のジークたちって、格闘ゲームの2Pみたいな色違いなイメージで描かれるのかと思ってたのだけど、今のところ、単なる劣化コピーにしかならないような。単に、ジークが力を取り戻すためのかませ犬にしかならないとしたら、それはちょっとがっかりだ。せっかくこれだけページを重ねるんだから、きちんと期待も予想もいい意味で裏切ってほしいなぁん。

[ 2015.05.02 ]