ランブルフィッシュ


角川書店 スニーカー文庫
ランブルフィッシュ (1)新学期乱入編 /三雲岳斗

「寮の部屋。どうして、男の子と一緒の部屋なの~~っ!!」という、少しえっちなラブコメ学園モノを期待していたのですけど、……主人公の二人が、そういうキャラではなかったらしく、単なる青春学園モノになっているので残念。いや、三雲岳斗に、そういう路線を期待するのが間違っている気もしますが、しかし、若い二人が同じ部屋という設定で、ただのロボット格闘モノというのは、大いに問題があると思うのですが。

というか、全体的な設定が、どうにも、ちぐはぐというか中途半端で、作者の下手な部分が目立てしまった予感。ラブコメ的に同じ部屋にして、逆に、ラブコメ要素の弱さを露呈させてしまった気がするし、舞台を現代にしたことで、小説の中心の道具であるロボットが、嘘っぽくて、全くリアリティなくしてるし。……お話的には悪くはないけど、これではなぁ。

[ 2001.06.12 ]


角川書店 スニーカー文庫
ランブルフィッシュ (2)中間試験暴走編 /三雲岳斗

つまらなくて、買うの止めようかとも思ったのだけど、後半、いきなりおもしろいんですけど~~。<って、前半は、やっぱ、つまらないという説もあり(^^;。

全ては、[漫画]『修羅の門』ネタ<ちげー(^^; の おかげか。祭理方面のネタも良いし、なんといっても、「守ってあげます」が、ぐぅ!! いや、三雲岳斗って、こういう軽い作風の小説家さんでしたっけ? …… 1巻に増して、世界設定というか、リアリティはぼろぼろな気もしますが、逆に、これだけむちゃくちゃになると、気にならない予感。

[ 2001.09.05 ]


角川書店 スニーカー文庫
ランブルフィッシュ (3)場外乱闘恋心編 /三雲岳斗

すばらし~~っっっ!!。突然、なんで、こんなべたべたな恋愛模様を展開してますか~~。もう、裏に見え隠れしてる展開なんてどうでもいいので、青春ラブコメ格闘ロボット風味を全開にして、ストーリーを転がして欲しい。絶対、そうすべきですっ!! <って、正直、表面的な部分以外は、いまいちな感じがするし。

それにしても、三雲岳斗って、本筋とは別に、ミステリ的?な要素を組み入れた構成をしてくるわけだけど、その部分、すごく下手だと思うのは、あたしだけ?(^^;。

[ 2002.03.03 ]


角川書店 スニーカー文庫
ランブルフィッシュ (4)伝説崩壊編 /三雲岳斗

相変わらず面白いのだけど、香夜&志織を、もっと萌え的に演出できなかったかなー。とりわけ、香夜は、せっかくの妹キャラで、ある意味、この巻の中心にいたキャラなのに、げしげし、もったいない、もったいない、もったいない~~っ!! <って、言うほど不満があるわけでもないんだけど(^^;

そゆわけで、学園ラブコメ+ロボット格闘モノの第4巻。トーナメント準決勝で、いよいよ学内最強の蒼威との戦い。や、まだまだ、話は続きそうなのに、もう、学内最強キャラと対決で良いのかっ。すでにプロ化はすぐそこですかっ。<それはないです(^^; ……それはともかく、トーナメント終了後の展開も見えてきたけど、うーん、微妙。

[ 2002.09.03 ]


角川書店 スニーカー文庫
ランブルフィッシュ (5)凶天使襲来編 /三雲岳斗

がび~~ん、まったく、気づかなかったよ。や、ラストが、全てかー。

そゆわけで、『ランブルフィッシュ』の 第5弾。前巻で中間試験のトーナメントが終わったので、新展開への導入&新キャラ追加、という内容。……でも、なんだか、新キャラとか、展開とか、低レベル化というか、よりお子様向け化してません? や、もともと、ツッコミどころが多く、深く考えてはいけないような内容の作品なのだけど、その傾向が、なおさら進んだ予感が。もともと、中高生がターゲットなのだろうけど、正直、読むの、ちょっとつらくなってきたかなー。これから、ストーリーは、佳境に進んでいくのに、私的には、もったいないなー。

[ 2003.02.03 ]


角川書店 スニーカー文庫
ランブルフィッシュ (8)決戦前夜秘湯編 /三雲岳斗

三雲岳斗は、最近、どうにも低調だと思う。『ランブルフィッシュ』もわりと惰性で買ってるのだけど、ここ数巻は、どうにも無駄が多いと思うし、コミカルな要素が増えると、余計、いまいち風味。

そゆわけで、ロボット格闘モノの第八巻。今回は、温泉宿で合宿、という内容。シリアスなベースを見せつつ、「温泉」ということで「お約束」でコミカルな内容に仕上げてあるんだけど、三雲岳斗って、コミカルなシーンの見せ方が、いまいちおもしろくないんだよねー。で、コミカルな部分がいまひとつなので、シリアスな部分もちと生きてこない罠。……そろそろ佳境に入りそうなので、さっさと盛りあがって終わらないかな。<をい

参考:
感想メモリンク → INNさん一歩さんひささん

[ 2004.05.08 ]


角川書店 スニーカー文庫
ランブルフィッシュ あんぷらぐど /三雲岳斗

あははははー、笑った。大笑いっ!! や、ベタで下らない内容なのだけど、それが、非常に良くはまってるよ~~。毎回コレだとキツイと思うんだけど、たまになら、こういうのも非常に楽しい。や、ほんと、面白かった~~。

そゆわけで、『ランブルフィッシュ』の番外的短編集。収録作はどれも適度に短いベタなコメディなのだけど、ほんと、バカで面白い。特に面白かったのが、瞳子が恋のアドバイスをするという「愛愁編」ですな。ほんと、バカだ、くだらねぇ~~~。<褒めてます(^^;。

参考:
感想メモリンク → INNさん一歩さん

[ 2004.08.21 ]


角川書店 スニーカー文庫
ランブルフィッシュ (9)大会開幕奇襲編 /三雲岳斗

すみません、SR がここまで面白くなるとは思わってなかったです。SR 開始までの展開もなかなか楽しく、いやぁ、良かったぁ~。……って、次巻できちんとカタルシスを演出できるかがキモではあるんだけど。

そゆわけで、ロボット格闘モノな『ランブルフィッシュ』。そろそろラストに繋がりそうな伏線も収束を感じさせつつ、やっと、アメリカチームとの交流戦。まあ、盛り上げる展開はなかなか巧かったけれど、なにはともかく続き次第。早く出せ~~。

参考:
感想メモリンク → INNさん浅木原さんdeltazuluさん

[ 2005.04.08 ]


角川書店 スニーカー文庫
ランブルフィッシュ (10)学園炎上終幕編 /三雲岳斗

最高傑作級っ!! いや、最高によく出来た最終巻。ピンチに次ぐピンチ、逆転に次ぐ逆転を演出しつつ、その中で、きちんと感動とカタルシスを感じさせつつ、そして、余韻を感じさせながらも、ちゃんとオチも用意したラスト。ほんとに素晴らしいっ!!

そゆわけで、いよいよ始まったフェニックスvs恵里谷の対抗戦。圧倒的な力の差を見せつけるフェニックスに壊滅寸前の恵里谷。その裏では RF の謎を巡る争いもいよいよ佳境に……、という感じで、ピンチに次ぐピンチの中、レギュラー陣にそれぞれ見せ場を作りつつ撃破していく内容は、最終巻らしくて、とにかく熱いっ!! いや、こういう爽快な展開は、ぜひとも映像で見たかったなぁ。読んでてすげー面白かったっっっ!!

参考:
感想メモリンク → 吉田@HZさんINNさんdeltazuluさんrobustyさん

[ 2006.03.14 ]