ご愁傷さま二ノ宮くん


富士見書房 富士見ファンタジア文庫
ご愁傷さま二ノ宮くん /鈴木大輔

各地の評判を見て買ったのっだけど、なるほど、こりは素晴らしい。ただ、萌え系かと思ってたのだけど、どちらかというとバカ系。ちゅーか、萌え展開はほとんどないし、ついでにラブ方面にもほとんど進まない、とにかくバカ。月村真由の設定をはじめとして、ほんとバカで素晴らしい。こういう下らない内容は、すごく好きだわぁ~。

そゆわけで、昨年(2004年)の秋ぐらいに出た「第16回ファンタジア長編小説大賞 佳作」。訳あり美少女との突然の同棲生活という内容で、わりとえっちぃ設定のラブコメディ。主人公の立ち位置が不安定なのと北条麗華の使い方を明らかに間違えてるのは残念だったけど、お約束なバカで下らない内容で、非常に好み。まあ、今のところは、「バカで下らないだけ」という説もあって、バカはバカなりにもうちょっと深みは欲しいところだけど、そこら辺は今後に期待ですなぁん。

[ 2005.03.09 ]


富士見書房 富士見ファンタジア文庫
ご愁傷さま二ノ宮くん2 /鈴木大輔

凄い、素晴らしいっ!! 特に後半、まさかそういう展開でくるとは思わなかった。いやぁ、これは続刊がめちゃくちゃ楽しみだぁ~~。

そゆわけで、この第二巻は北条先輩ですよ、北条先輩っ!! 峻護を巡る南の島のラブ対決っ!! あははははは、凄いよっ、なるほど、そう話を持っていくか。お約束だけど、もうもうもう。ほんと素晴らしい~~。やっぱり、萌えよりギャグ優先なんだけど、それはそれでおもしろいっ!! まあ、どちらにしろ次巻以降だよなっちゅーのはあるんだけど。ほんと、楽しみだよぉ~~。

[ 2005.03.11 ]


富士見書房 富士見ファンタジア文庫
ご愁傷さま二ノ宮くん3 /鈴木大輔

良くも悪くもぐだぐだだー。いや、そもそも、もっとバカなラブコメ展開を期待していたんだけど、そっちは今回、ちょっと低調だったのがなー。まあ、ラブバトル(笑)もこれでスタート地点に立ったという感じなので、次巻以降に期待かなー。

そゆわけで、主人公を巡る純情サキュバス娘vsツンデレお嬢様のラブバトル第3巻。今回は、舞台を整えるという要素が強く、コメディ的にいまひとつだったのが、残念無念。や、私的には、内面描写もシリアス展開も要らないと思うんだけど(^^;。まあ、対決姿勢はより鮮明になってきたし、あとがきによると、“次回は麗華お嬢さまがカワイイことになりそう”ということなので、次に期待かなー。

参考:
感想メモリンク → 永山さんマサヒロさんbreakerさんゆーいちさん

[ 2005.05.26 ]


富士見書房 富士見ファンタジア文庫
ご愁傷さま二ノ宮くん4 /鈴木大輔

終盤まではあまりに酷くてどうしようかと思ったのだけど、とりあえず、今後に期待できそうなラストなので、次巻を楽しみにしやう。

そゆわけで、麗華お嬢様と二ノ宮くんのウキウキ初デート@遊園地編。デート風景は、とにかくイベントの配置と演出が酷すぎて、ひたすらつまらないだけだったのだけど、ただ、終盤の展開は今後に期待を残す内容だったので多少救われた予感。……でも、3巻4巻とこう低調なのが続くと、そろそろ買うの止めようか考えざるをえないよなぁ。

参考:
感想メモリンク → 読丸さん永山さんdeltazuluさん

[ 2005.10.25 ]


富士見書房 富士見ファンタジア文庫
おあいにくさま二ノ宮くん1 /鈴木大輔

『ご愁傷さま二ノ宮くん』の短編集。とにかく軽く読めて出来も良く、そして、いい意味でバカな内容。正直、読後に残るものはないのだけど、まあ、この方向性なら非常に正しい。ただ、強いて言えば、麗華の出番が少ないのが残念だ。<をい

参考:
感想メモリンク → 永山さんdeltazuluさんiris6462さん読丸さん

[ 2006.01.25 ]


富士見書房 富士見ファンタジア文庫
ご愁傷さま二ノ宮くん5 /鈴木大輔

ダメダメ。……ラブコメとしては明後日の方向に行っちゃってるし、ラブコメ以外の部分はさらに酷いしで、もう切りかなー。1、2巻は面白かったんだけど、これ以上続けてもダメでしかないと思う。

参考:
感想メモリンク → iris6462さん永山さんdeltazuluさんcointossさん

[ 2006.05.24 ]


富士見書房 富士見ファンタジア文庫
ご愁傷さま二ノ宮くん6 /鈴木大輔

びみょ~。表紙は良いんだけどなぁ。

修学旅行、前編。ああ、そうだ。買うの止めようかと思ってたのに、ついつい表紙に惹かれて買ってしまってるよ(汗;。……いや、やっぱし、ラブコメとして成立してないのがなー。ヒロインたちとのキャラの掛け合いがほとんどなく、ラブコメイベントも低調なので以下略。ラブコメとして見なければ、王道的な修学旅行ネタでそこそこ楽しめる内容なのだけど、それは、私の求めるものじゃないからなー。う~ん、どうにも、3巻以降はいいとこないからなー。次巻こそは見送りということで。

参考:
感想メモリンク → deltazuluさんiris6462さんkorutoさんひささん

[ 2006.11.23 ]