はじめての入院

二週間ほど入院していました。風邪のつもりで近所の内科を受診したら、救急車で緊急搬送→即入院。物心ついてからでは初めての入院だったので入院のあれこれについてメモしておきます。……他の病院とどのくらい共通性があるかわからんけど。

基本的な生活について

  • 緊急だったので手ぶらで入院したが、入院中必要な基本セットは400円/日でレンタル可能
  • ただし、レンタル品の中には下着と剃刀、室内履きがない。特に下着がないのはヤバいだろ
  • 一応、院内の売店で買えるけど、入院=ベッドからあまり移動できない、なんだよね
  • 起床6時、消灯21時。ただし、検査スケジュールにより朝の4時採血とか普通にある
  • 食事は7時、12時、18時の三回。1,600カロリー/回でおかずが少ない
  • 先生の回診は朝夕二回。看護師の検査が朝昼晩の三回。もちろん必要に応じて都度追加
  • 回診はドラマのように放送後にずらずら先生が来るのでビビる
  • といっても、偉い先生がくるわけではなく、若手+研修医ばかりで半分OJTなのんね
  • そもそも若い先生しか見かけない件
  • 病室は、電動ベッド、TV、冷蔵庫、収納付き。ただし、TVは別料金
  • 電動ベッドは予想以上に超便利。あれがないと寝たきり生活は無理だと思う
  • 面会時間は決められているが、わりと自由が利く
  • なにかと家族いること前提で話が進むので独身にはつらい
  • ただ、サイン等は本人のものだけで基本的に問題なく、なぜ家族呼べと言われるのかわけわからん

個室と大部屋の違い

入院が決まると「個室と大部屋のどっちにする?」と聞かれます。看護師さんに違いを聞いたら「個室のほうがプライバシーが保たれるので若者に大人気」とのことだったけれど、プライバシーは関係なく、どちらかというと特に夜の快適度に違いが大きい。

いや、大部屋といってもパーティションで区切られているので、実質、個室なんですよね。ただ、パーテションはカーテンなので、音と光が漏れる。病院なので数時間おきに治療or介護が必要な人は多く、特に夜は気になります。……もっとも、治療中は痛かったり身動きできなかったり、それ以前の問題が多いのですが。

そのほか、個室と大部屋の違いで大きいのは、「携帯電話の使用の可否」。大部屋では携帯電話での通話は禁止されてる&ベッドから簡単に動けるわけではないので、わりと不便です。

集中治療室

1日ほど集中治療室にも入れられましたが、これがかなりシンドイ。

  • 基本、大部屋スタイル
  • 自立行動不可。なにをするのも、看護師さん頼り
  • TVもなければ、スマホの使用も不可

いや、身動きできず何もすることがなく、周りからナースコールと看護師さんを呼ぶ呻き声ばかり聞こえる環境というのは、なかなか凄いです。

入院費

二週間で約40万円。手術費込み。一応、上限決まってるらしいのであとでそれなりに戻ってくるはず。……市販の医療保険にも入ってるのだけど、この程度の出費で済むなら、医療保険に入る必要ってあるのかしらん?

[ 2018.02.12 ]

  このエントリーをはてなブックマークに追加