好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!


アスキー・メディアワークス 電撃文庫
新約 とある魔術の禁書目録(8) /鎌池和馬

当麻、美琴、インデックスの そんなとっておきのシーンを中ボス攻略で使っちゃうなんて、もったいない……。いや、物語的には、いよいよオティヌスとの戦いも大詰めといったところで、めちゃくちゃ盛り上がってきてる場面ではあるのだけど。

それはともかく、『新約』になってから続いていたオティヌス、グレムリンとの戦いもいよいよ大詰め。今回は、学園都市の近傍、東京が舞台なのだけど、アレ? 学園都市って、公式に立川って設定なんでしたっけ?? アニメで立川駅周辺がモデルになってるってのは聞くのだけど。ま、身近な東京が舞台ということで、いろいろと「遊び」が入るかと思ったのだけど、小説の媒体だとそういうのは難しいか(^^;。東京が舞台でも、いつもとあまり変わらずというのは、ちょっと残念。

しかし、今回の見所は、なんといっても、美琴、インデックス、当麻の共闘ですよ。まさに、連載開始当初から誰もが夢見ていた展開だけど、うわぁ、やっぱ、パッと出の中ボスに使ってしまうのは、もったいねぇ~~。いいシーンだっただけ。でも、不憫だった美琴もインデックスも、とうとう、当麻の隣に立って、頼られるまでになったんだねぇ(しみじみ)。

そして、ラストがなんだか凄いことになってるのだけど、どうなんのコレ??

[ 2014.03.27 ]

鎌池和馬作品の感想