好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!


集英社 スーパーダッシュ文庫
六花の勇者4 /山形石雄

黒の徒花の正体……。うわぁ、凄いな。なんという切ない設定っ。続きが気になってしかたない~~。

ドズーからテグネウの策略の一端を知った六花の勇者たちは、謎の「黒の徒花」の手掛かりを求めて神殿に向かう……。と、凶魔によって操り人形にされた「屍兵」との戦い。アドレットの、人々を切り捨てざるを得ない苦悩は切ないけれど、ロロニアの方は、ライナの事実がなければ、ひたすらウザイ奴だな。<をい。いや、チャモも気持ちがよくわかる(笑)。

以前のように、ミステリ的な要素はないけれど、相変わらず、計算された構成で、とにかく読ませる。ライナ視点の見せ方が、マジに上手くて、素晴らしいな。そして、たどり着いた「黒の徒花」の正体。うわぁ~、どうなるんだこれ。続きが待ち遠しい~~っ!!

[ 2013.08.05 ]

山形石雄作品の感想