好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!


SBクリエイティブ GA文庫
ゴブリンスレイヤー(3) /蝸牛くも

ふつう。もともとエログロで話題になった作品なのに、まったくそういう要素はなくなってしまい、あまりに普通すぎるだろっ!!

収穫祭を前に、受付嬢や牛飼娘、女神官、妖精弓手は、それぞれ……。と、リア充爆発しろっ!! いや、三巻にして、すっかりふつうのハーレムラブコメになっちゃてるのだけど、えっと、『ゴブリンスレイヤー』に求めていたものって、こういうライトノベルらしいファンタジーでしたっけ? 血と泥にまみれた陰鬱な戦闘はなくなり、さらわれた娘が凌辱されて絶望するような展開もなくなり、単に、ゴブリン一筋な朴念仁とそんな彼に惹かれる女の子たちの物語になっていて、ええっと、つまらなくはないけれど、求めているものが違う……。

ここで、ヒロイン一人を犠牲にするぐらいの展開を見せてほしいのだけど、もう、ふつうのラノベ路線で行くのかな? でもそれでは、せっかくのダークファンタジーがもったいない……。

[ 2016.09.19 ]

蝸牛くも作品の感想