最近読んでおもしろかった「小説家になろう」の作品

年末年始も「小説家になろう」を読んでました。いや、今まで読んでなかったので、漁れば漁るほどどんどんおもしろい作品が見つかるんですよ。

読んでおもしろければ書籍版を購入してそちらを読むようにしているのですが、移行のタイミングを逃したり、そもそも書籍化されてなかったりすると、そのまま、なろうで読み進めてしまったり(^^;。で、書籍版を読んでいれば、それぞれの文庫や単行本を読み終わったタイミングで感想書くんですが、Webで読んでるとそのタイミングがなかったりするんで、特に最新話まで読んだ作品の感想を纏めておきます。

魔王アルリリアの報われない日々

最高傑作級。このエントリを書こうと思ったのが、ほとんどこの作品のためです。めちゃくちゃ素晴らしいのに書籍化されてなさそうなんですよ。タグをみるとモンスター文庫大賞に応募してるみたいなのですが、これが選外になるとか、どういうこと!?

物語は、女子高生が魔王に転生するという異世界転生俺THEEEEEEE。基本、重いシリアスな展開で、母親が死んだり、安易なハッピーエンドに走らないのがよい。人を超えた能力で活躍し、周りからも愛されているのに、世界を滅ぼす魔王の運命に抗えない展開が素晴らしい。とにかく泣ける感動的な展開です。すでに物語も完結していて、おすすめっ!!

勇者稼業は思いの外重い

魔王アルリリアの報われない日々」の続編で完結編。魔王を滅ぼす勇者として転生した少年サイドの物語。はじめは「魔王アルリリアの報われない日々」に比べてコミカルで「魔王アルリリアの報われない日々」ではなかったステイタス表示も出てきたりして、おそらく「小説家になろう」の流行を意識したような改変は違和感があったのだけど、結局、重くて泣けるシリアス展開になっていくというね(^^;。「魔王アルリリアの報われない日々」とあわせて読みたい作品です。

ありふれた職業で世界最強

「小説家になろう」の歴代ランキングで二位。クラス丸ごと異世界転生しスクールカーストの最底辺から成りあがるパターンなのだけど、特筆すべきは、絶望から世界最強の能力を得るくだりで、これがなかなかエグイ。2018年4月からアニメ化 が予定されているけど、ここら辺をきちんと描いたらアニメも傑作になりそう。逆に、ここら辺を軽く描いたらダメなアニメになりそうだけど(^^;。……中盤は個人的にダレてる感じでいまいちなのだけど、終盤にかけて壮大な展開も素晴らしい。本編は完結済みです。

進化の実~知らないうちに勝ち組人生~

これもクラス丸ごと異世界転生するパターン。清々しいほどの俺THEEEEEで、ヒロインがゴリラだったり軽くコミカルな内容。個人的にわりと予想の斜め上な展開が多く、冥界に行ってからの展開とか愉快すぎる。しかし、主人公が“不細工・気持ち悪い・汚い・臭い・デブ”と序盤はそんな感じだったのに、いつのまにか転生前からモテモテだったような感じになってるのは、いったい(^^;。

異世界迷宮で奴隷ハーレムを

ダンジョンに挑みながら性奴隷ハーレムでいちゃいちゃする話。毎晩やることやっているのに、ヒーロー文庫の表紙のイラストをみるとHな感じが弱く、書籍化のパッケージングについては間違ってると思う。ヒロインたちは可愛く、ダンジョンを攻略する過程も丁寧でおもしろいのだけど、ただ、物語のゴールというか着地点が見えないんだよなぁ。作者が飽きたらそのままフェードアウトしそうで、購入するにはそこがちょっと気になるところ。

[ 2018.01.14 ]

  このエントリーをはてなブックマークに追加