好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!


SBクリエイティブ ツギクルブックス
ようこそモンスターズギルド ~最強集団、何でも屋はじめました~ /十一屋翠

軍隊をクビになった最強の魔物使いが何でも屋を始める話。モン娘らによるハーレムものかと思いきや、むしろ女性型ではないユニコーンやドラゴンが目立つ物語。普通のモンスターに焦点を当ててるのは面白い。また、リーダビリティが高くてサクサク読めるのはいいところ。ただ、全体に雑な感じが否めないんだよなー。

うーん、魔物を養うには大金がかかり、そのため軍隊をクビになったという設定のわりに、たいして稼げるようにみえない小さな町の便利屋さんというのは、いったいどういうことなんだろう? 日々の生活ではそんなに金に困っている感じもなく、仕事も、半分は道楽かボランティアのようにしか見えない。そもそも、住んでいる町や養うべきモンスター集団の規模感もわからなくて、ちゃんと考えて設定されてるようには見えないだよね。つまりは、設定の作り込みが甘いようにしか思えないんだよなー。

物語的にも、連作短編形式で、それぞれの短編は悪くはないけれど、それぞれの短編をまたぐ伏線などは、もうちょっと丁寧に張って欲しかったところ。「小説家になろう」掲載作品 の書籍化ということで、連載を進めながら考えてる部分もあるんだろうけど、やっぱり、全体に雑な感じが否めないんですがっ。

[ 2017.10.11 ]

十一屋翠作品の感想