好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!


ホビージャパン HJ NOVELS
うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。2 /CHIROLU

親ばかデイルと拾われた娘ラティナのシリーズ二冊目。今回は、デイルの故郷へ二人で帰る話。

いやー、ファンタジーっぽくモンスター退治みたいなことはしないで、あくまでデイルとラティナを中心とした家族の話として組み立てられているのが、素晴らしいな。デイルと故郷の家族との深いつながりを描きながら、閉鎖的な一族にもかかわらず、ラティナもまた暖かく迎い入れられる幸せな風景。一方で、ラティナの特殊性もきちんと描いて、この娘、絶対将来的には一族にも災いをもたらすんだぜ。<をい

といっても、ラティナの魔王化については、魔人族という設定だけで、今のところ気配も何もないわけだけど。ほんと、とにかくラティナの可愛さとデイルの親バカを強調した暖かい物語を貫きつつ、「どうせ恋人になって、さらに敵味方にわかれるんだろ?」と設定で、先を期待させる見せ方が、とことん素晴らしい。いや、ぜんぜん期待と違う展開になるかもしれないけれどなー。

[ 2017.12.08 ]