好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!


宝島社 このライトノベルがすごい!文庫
モテモテな僕は世界まで救っちゃうんだぜ(妄想) /谷春慶

短編集。といっても、1冊に3編だけなので、短編にしてはちょっと長め。で、どれも短編ならではという一発ネタなのだけど、それで、この尺の長さは、正直、読んでて飽きる。短編集らしく、もっと一編一編を短く出来なかったのかなぁ。

そゆわけで、1巻より前の二股時代を描いた「モテモテな僕はダブルブッキングまでこなしちゃうんだぜ(震え声)」、中峰大活躍な「モテモテな僕はビョーキまで克服しちゃうんだぜ(笑)」、そして、砕月が殺されまくる「モテモテな僕はゴミ箱にまで捨てられちゃうんだぜ(愛故に)」の三編。まあ、「ダブルブッキング」は多少毛色が違うけど、他は、概ねいつも通り。いや、コメディ的な要素が強い分、砕月がゲスぶりが目立って、なおさら酷いことになってるな(^^;。まあ、ただやっぱり、どの話も、ここまでページ数を使うほどのネタではないと思うのが、にんとも。ちょっと内容薄いよね……。

[ 2013.02.04 ]