好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!


KADOKAWA 富士見ファンタジア文庫
スレイヤーズ(9) ベゼルドの妖剣 /神坂一

第二部スタート。とりあえず、次の敵は覇王? まあ、覇王将軍シェーラの顔見せという感じで、内容的には、これといった見どころがないんですが……。

しかし、今回、ゲストとして、ルークとミリーナというキャラが出てくるのだけど、まったく印象に残ってない(汗;。『スレイヤーズ』はキャラが魅力的な作品といっても、結局印象に残っているのは、リナ、ガウリイ、ゼルガディス、シルフィール、アメリアとアメリアの親父にゼロス。あとは、短編側の川村万梨阿ぐらいなんだよなー。これって、ラノベのキャラが優れてたわけでなく、アニメの印象が強かっただけな気もするなー。ルークとミリーナも、アニメでちゃんと目立ってたのかもしれないけれど、いやー、『スレイヤーズ』のアニメはまともに見てなかったからなー。マジ、覚えがない。

[ 2015.11.09 ]

神坂一作品の感想