好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!


ポニーキャニオン ぽにきゃんBOOKS
星くず英雄伝(12) 鏡像宇宙の英雄達(下) /新木伸

“15年の時を超え「武狭惑星編」が遂に完結!”と銘打ってるのだけど、「武狭惑星編」って、そもそも「鏡像宇宙編」の小エピソードでしかなくて、ぜんぜん終わった感じがしないんですが(^^;。でも、ここにきて、ようやく本来の「鏡像宇宙編」らしくなり、すんごくおもしろくなってきたーーっっっ!!

てかさー、「鏡像宇宙」らしい展開になるのに5冊もかかるとか、どういうシリーズ構成だってね。「鏡像宇宙編」は、当初、全三巻予定だったのに、いつまでたっても鏡像宇宙は出てこず、しかも無駄に増量された話が、端的に駄作でつまらなかったんだから、救いようがない。それがっ、黒ジーク&黒ラセリア登場で、ようやく面白くなってきたよっ!! 途中、13年の休止も加え、我慢に我慢を重ねて、これだ、これこそがおもしろかった『星くず英雄伝』だっ!! いやー、鏡像世界の黒い二人が出てきて、その二人と対決するような話になるだろうと思っていたのだけど、うわー、SSSのメンバを巻き込んで、まさか、そういう展開かいっ!! そして、ジェニーもまたうわぁぁぁぁぁぁっ!!

しかし、相変わらず、エロい描写が多いのだけど、えっと、学生中心で、ジェニーとか身体設定は何才だったっけか?(汗;。しかし、再開してからの平井久司のイラストはがっかりな出来だよなぁん。

[ 2016.04.09 ]