初恋マジカルブリッツ


集英社 スーパーダッシュ文庫
初恋マジカルブリッツ はじめていいます、大好きです /あすか正太

うひぃーーーーっっっ!! なんですか? このこっ恥ずかしくエロエロな展開はぁっっっ!! や、読んでて、ひたすらにやけまくりで、もうもう、ごろごろごろ~~~~。

純真で初々しい二人のはじめてのたくさんつまった恋愛ストーリー。初々しい二人のはじめてのお付き合いですれ違いな恋模様が、もう、ひたすらこっ恥ずかしくてこっ恥ずかしくて、うひぃ~~~~。とにかく、転がりたい人向けの転がりまくりな内容なのよ~~~。そして、無理やりエロ展開に発展する強引さも、なかなか素晴らしいっ!!(笑)。

そゆわけで、こっ恥ずかしい恋愛モノとしてはかなり良いのだけど、ただ、戦闘シーンの出来の悪さはマイナス要因。いや、どこかで見たような戦闘というのはご愛嬌だとしても、ちとキャラの動作がきちんと描けてないので、動きのあるシーンはどうにもメタメタになっちゃってる予感なんですけど(^^;。続刊は、是非とも魔法と戦闘は控えめに、恋愛を中心に展開して欲しいところだなぁん。

[ 2005.07.20 ]


集英社 スーパーダッシュ文庫
初恋マジカルブリッツ いいからあたしに恋しなさい! /あすか正太

だははははははははははっ、うわぁぁぁぁ、うきゅぅぅううぅぅぅ~、とにかく、にやけまくりで、ごろごろごろ~~~。いやもう、祈梨も鈴蘭も新キャラのユージェニーも楽しいのだけど、なにより妹の琴子が、うわぁ、くらくらすぎるぅぅぅ。

そゆわけで、身も心も一つに結ばれた鼓太郎と祈梨に新たな試練、というより、鼓太郎を中心としたハーレム系ラブコメディな訳だけど、ベタで狙いすましたシチュエーションと、なにより魅力的なキャラクターが楽しすぎる~。文章が下手とか、ヴィーゴ関係邪魔とか気になる部分もあるんだけど、もうもう、キャラのやり取りがにやにやごろごろで、とにかくたまらなすぎる~~~。最高傑作級っ!!

しかし、各地でいわれてるけど、「いいからあたしに恋しなさい!」という副題は、内容と全くあってないように思えるのだけど、どう言うことですか?

参考:
感想メモリンク → ゆーいちさんt-snowさんdeltazuluさん永山さんあずみん水の鳥さん浅木原さん

[ 2005.08.29 ]


集英社 スーパーダッシュ文庫
初恋マジカルブリッツ ぜったい言わない、愛してる! /あすか正太

はうはうはうはう、うきいぃぃ~~~~~~~~。なんだその、ユージェニーのあああぁ、もう、ごろごろごろごろごろ~~。うわぁ~、琴子もステキすぎる~~~。

そゆわけで、ちょっとエッチなラブコメシリーズの第三巻は、好きなのにひたすら素直になれないユージェニーと、それにやきもきする琴子、さらに、一応ヒロインの祈梨も絡んできますという、とにかく抜群に楽しすぎるラブコメ展開ですよっ!! 読んでて終始にやけまくりで、ほんとにたまらない~~。戦闘もこの程度の分量ならあくまでおまけとしてアクセントになってていい感じ。いや、ほんとに良かったぁ~~。

参考:
感想メモリンク → 永山さんゆーいちさんあずみん浅木原さん水の鳥さんdeltazuluさん心は萌えさん

[ 2005.11.29 ]


集英社 スーパーダッシュ文庫
初恋マジカルブリッツ 大好きです、あなたにだけは伝えたい! /あすか正太

あああぁぁ、もったいない(T-T)。せっかく盛り上がる内容なのに、構成が酷くてがっくり。いや、何故こういう構成にしたのかという部分は理解できるんだけど、結果としては、読みづらいだけで作者の意図する効果は出てないよかーん。あと、せっかくいろいろ泣ける伏線が仕込んであったのに、その部分も有効に使えてなくて、が~ん。……期待してたのに(T-T)。

そゆわけで、対ヴィーゴ戦もクライマックス。まあ、期待していた分、不満も多いのだけど、それでも、恋愛展開はこっぱずかしくて面白く、今後の展開も非常に楽しみ。願わくば、時間は、琴子の出番を多くして、戦闘よりも恋愛中心にして欲しい。<次回から、新展開で学園編って、そういう方向なのかしらん?

参考:
感想メモリンク → ゆーいちさん永山さんあずみんdeltazuluさん水の鳥さん

[ 2006.03.28 ]


集英社 スーパーダッシュ文庫
初恋マジカルブリッツ いますぐわたしに愛に恋! /あすか正太

だはははっ、勇猛果敢な海綿体っ!! 完全な学園ラブエロ小説と化してるんですがぁ~~。

ヴィーゴとの戦いも終結し、新展開の学園編。鼓太郎は大好きな祈梨とラブラブエロエロな日々。そこに、「前世の妻」を自称する転校生アルミナがやってきて……。えっと、戦闘が減ってラブバトル増強は正しいのだけど、エロ過ぎるだろ(笑)。もう、読んでて、にやけまくり。次巻は3Pに期待ですっ!! って、この話、どこに行くつもりだ(^^;。

参考:
感想メモリンク → 永山さんあずみんdeltazuluさん水の鳥さんゆーいちさん浅木原さん

[ 2006.06.27 ]


集英社 スーパーダッシュ文庫
初恋マジカルブリッツ HのあとにはIがある? /あすか正太

初短編集。祈梨の家にお泊りして新婚さんな雰囲気を味わう「HのあとにはIがある?」が、もう、くらくらです。あと、変化球として大笑いだったのが「Bは何でも知っている?」。鈴蘭、なにやってますかっ(爆笑)。鈴蘭は、どんどんお茶目なギャグキャラになってくなぁ~~。……全体にコミカルな印象の作品が多かったのだけど、今後もこういうラブラブあまあまなコミカル路線で進めて欲しいところです。

参考:
感想メモリンク → あずみんゆーいちさんdeltazuluさん永山さんmizunotoriさん

[ 2006.08.01 ]


集英社 スーパーダッシュ文庫
初恋マジカルブリッツ もっと大好き、してください! /あすか正太

あははははっ、アホだ、エッチだっ。素晴らしい~~~。

アルミナを追いかけ、地獄のメイド・ウル、登場。なんやかんやで、鼓太郎を巡ってHな展開にっ!! ……いやもう、H満載のアホな展開で、とにかくにやにやしまくり、大笑い。全く深みのないHなラブコメを全面に出した内容は、清く正しく楽しいです。ネタ的には、琴子が美味しい役柄で、ナイス。これで、女の子読者が多いって本当ですか(笑)。とにかく、めちゃくちゃ楽しい、この路線で、もっとやれっ!!

参考:
感想メモリンク → deltazuluさんあずみん永山さん

[ 2006.12.27 ]


集英社 スーパーダッシュ文庫
初恋マジカルブリッツ ないしょのトライアングルラブ! /あすか正太

だははははははっ、大笑い。「下半身です」ってなんだよ(爆笑)。や、前半の戦闘は、さっぱりつまらなくて、どうしようかと思ったのだけど、後半の頭の悪い展開(誉めてます)は非常に面白い。いやぁ、告白大会なんて、ほんとにバカでいいわぁ~。

そゆわけで、アルミナを追ってきたウルは、祈梨の身体を乗っ取り鼓太郎を殺そうとする。果たして、鼓太郎は祈梨を取り戻すことができるのか?そして、アルミナはどうなる?という話。しかし、あすか正太の持ち味とはいえ、ここまで描写がなくて書き割りのような内容は、ライトノベルじゃないと商品にならないよなぁ。さすがに、ラストのオチへ至る過程は、あまりに描かなすぎだと思うんですけどぉ~。

参考:
感想メモリンク → 永山さんdeltazuluさんあずみん

[ 2007.04.27 ]


集英社 スーパーダッシュ文庫
初恋マジカルブリッツ キッスはふたりの愛ことば! /あすか正太

大きなストーリーがなくなって、なんだかまったりしてるなー。読んでてにやにやしまくりなので、「まったり」というのとは、ちょっと違うかしらん(^^;。や、『初恋マジカルブリッツ』は、ストーリーを追うよりもキャラのやりとりを楽しむ作品だと思うんで、今回みたいにストーリーらしいストーリーのない、キャラにフォーカスした内容の方が、あっている予感。今後は、こういう感じになっていくのかしらん?

そゆわけで、前世の妻・アルミナ登場で、鼓太郎x祈梨の関係はどうなる?という話も、前巻の3人プレイで無事解決。今巻は、奥さん 2人を含む、鼓太郎に恋する 5人に焦点をあてた 4編の短編集。……って、5人の中に、琴子がいなくて絶望したっ!! しかも、あとがきで期待させておいて、姫沙樹の扱いにもがっかり。いや、予想よりも出番が少なく、もっと絡んでくると思ってたのにぃ~。

で、4編の中でよかったのは、やはりユージェニーの話だよなぁん。「勇気がなくて素直になれない女の子」を地でいっていて素晴らしい。や、祈梨がいるので一歩引いているという立ち位置だったのが、アルミナも奥さんに昇格してしまったので、もはや、三人目の奥さんへまっしぐら、という感じだからなぁ。……それにしても、アルミナにしろ、祈梨にしろ、鼓太郎にしろ、ちょっとキャラが変わりすぎだと思うんだけど(^^;。

[ 2007.07.27 ]


集英社 スーパーダッシュ文庫
初恋マジカルブリッツ いま、愛に生きますっ! /あすか正太

いろいろと唐突すぎる展開だよなぁ。まあ最近は、とりあえず、エンゲージというか、ぇちしーんがあればなんでもいいような話になっていて、そもそも、はじめから内容がないのでアレなんだけど(^^;。……もう一人のリリスが出てきたりしてるけど、いたっていつも通りの内容。姫沙樹が笑えるなぁ。

[ 2007.12.26 ]


集英社 スーパーダッシュ文庫
初恋マジカルブリッツ 世界でいちばん君が好き! /あすか正太

エロエロなのはいつものことだけど、コンドームなしで中出し推奨って、……マジに、ライトノベルですか(^^;。

そゆわけで、祈梨のポジションを奪おうとするフランシスカ。対抗するアルミナは、鼓太郎と祈梨の絆をもっと深めようとするが……。いやもう、良くも悪くも頭が悪く下らない。さっぱり中身らしい中身がないんだよなぁ。面白いことは面白いのだけど、いい加減ダレてきたので、そろそろ終了してもいいんじゃないかしらん。

[ 2008.05.31 ]


集英社 スーパーダッシュ文庫
初恋マジカルブリッツ いつでも、あなた100%! /あすか正太

相変わらず、ぇちシーンが続くだけで、それ以外は、内容らしい内容がない作品。というか、普通の18禁作品より、明らかにその手のシーンは多いのだけど、読むたびに、年齢制限がないのが不思議でしょうがない(^^;。……とりあえず、処女膜ネタは大爆笑。ただ、やっぱり、いい加減マンネリ化してるのは否めないかなー。

[ 2008.08.28 ]


集英社 スーパーダッシュ文庫
初恋マジカルブリッツ 好きになるから女の子! /あすか正太

ひたすら、えっちしてるだけなので、感想に書くことがないんだよな。とりあえず、エッチの際に、ナニをいかに大きくして子宮口に届かせるか、ということがテーマになるライトノベルは、やっぱり、いろいろ間違ってると思うぞ(笑)。……それにしても、霧崎、ユージェニー、フランシスカもハーレムに加入する流れなのかしらん。

[ 2009.01.12 ]


集英社 スーパーダッシュ文庫
初恋マジカルブリッツ わたし、きもち、愛、すべて! /あすか正太

いつも通りエロエロな内容。って、もしかして、今回は珍しく本番まではなかった!? ……しかし、毎回毎回、ぇちシーンが続くだけの内容は、さすがにそろそろ飽きてきたなー。

[ 2009.08.03 ]


集英社 スーパーダッシュ文庫
初恋マジカルブリッツ あなた、ときめき、恋、もっと! /あすか正太

うひぃ~、鼓太郎と祈梨のいちゃ甘ぶりに、ごろごろごろ~~~~~~。二人っきりの閉鎖空間でのバカップルぶりが素晴らしいっ!! とことんやれ、こんちくしょう!!

それにしても、いくらストーリーは誰も期待していないと言ったって、次回最終巻の終盤展開でこのおざなり具合はあまりに酷い。ラスボス格のユリアンの扱いがゴミ同然なのはいったい(^^;。や、いかにもこの作品らしいといえばそうなんだけど(笑)。

[ 2010.07.03 ]

あすか正太