よくわかる現代魔法


集英社 スーパーダッシュ文庫
よくわかる現代魔法 /桜坂 洋

アセンブラは時代遅れですか。世の中、オブジェクトなんたらですか(T-T)。や、私、ここ最近は、ずっと、アセンブラでコーディングしてるんですけど、お仕事方面。ちゅーか、でも、Cも、もう古い予感のする今日この頃だったり。

そゆわけで、キャラの掛け合いは楽しいのだけど、基本的には、いまいち(^^;。

まあ、下手。特に、キャラの描写が下手なのが、キャラが魅力な作品だけにツライ。とりあえず、もっと細かく描くべきを描かないといけないと思うんですけど~。ついでに、萌え系の描写は弱めなので、私的にはちと残念(^^;。あとは、話がごちゃごちゃと整理できてない感がするなー。なんでもかんでも詰め込まず、もっと、こよみに話を絞った方が良かったんじゃないかなー。結局、キャラもストーリーも微妙と言う気が。

新人さんということを考えると、粗は目立つけど、魅力的な部分もあるので、今後に期待かしらん。大幅向上しないと、ちょっとツライ気もするんだけど。

参考:
感想メモリンク → よくわかる現代魔法 / 〃ガーベージコレクター 感想リンク集

[ 2004.10.19 ]


集英社 スーパーダッシュ文庫
よくわかる現代魔法 ガーベージコレクター /桜坂 洋

某『禁書目録』によれば、確か、のーみそはパンクしないんじゃなかったっけか?<をい というよりも、知識を設定に上手く流し込めてない風なトコが気になったのだけど、それはともかく、素晴らしい。や、一巻に比べて、構成やら描写やらが格段に良くなってるじゃないですかっ!!

そゆわけで、現代の魔法使いはコンピュータで魔法を実現します、みたいなシリーズの第二段。ガーベージコレクションというとバグの温床という感じで嫌な思い出しかないのだけど、それはともかく、全体に非常によく出来てます。特に、ラスト、エピローグがとても綺麗。まあ、こよみの出番が少ないのは残念だけど(^^;。これだと次巻も非常に期待だなぁ~。

参考:
感想メモリンク → よくわかる現代魔法 / 〃ガーベージコレクター 感想リンク集

[ 2004.11.30 ]


集英社 スーパーダッシュ文庫
よくわかる現代魔法 ゴーストスクリプト・フォー・ウィザーズ /桜坂 洋

デビューから3冊目。魅力はそのままに、1冊ごとに確実に格段に巧くなっていて、非常に素晴らしい。や、冒頭の“一ノ瀬弓子クリスティーナはパンツをはいてない”から、そう話をもっていくか~~。キャッチーなネタを散りばめ話にアクセントをつけつつ、それでいて正当におもしろい。いやぁ、ほんとに良いねぇ~~。

そゆわけで、シリーズ3巻目は、弓子とパンツの関係に関する話。過去を交えた内容は、キャラのバランスもよく秀逸。こよみの出番も多く、なかなかよろしいっ!! ……しかし、195ページの挿絵は、あそこに挿入するのは、ダメだろ。きちんと仕事しろよ。>担当編集。あと、全体にお約束なネタ&パターンを踏んでるんだけど、そのパターンに流されちゃってるせいか、きちんと描くべき部分を描けてないトコが、ちと気になるんだよなー。<完成度という点では、ちと弱いんだよねん

参考:
感想メモリンク → よくわかる現代魔法 ゴーストスクリプト・フォー・ウィザーズ 感想リンク集

[ 2004.12.04 ]


集英社 スーパーダッシュ文庫
よくわかる現代魔法 jini使い /桜坂 洋

六本木ヒルズを舞台に、嘉穂と jini使いの心の交流を中心にした内容。1作ごと着実に成長してきた桜坂洋ですが、なんだかデビュー時のレベルに戻っちゃってますよっ(T-T)。プロットは悪くないと思うんだけど、各シーンや文章レベルで、非常に出来が悪い。決してつまらなくはないのだけど、この出来は、いろんな意味で、がっくりだ。……まあ、引きが引きだけに、とりあえず、次巻で挽回してくれることを期待という感じで。

参考:
感想メモリンク → よくわかる現代魔法 jini使い 感想リンク集

[ 2005.01.31 ]


集英社 スーパーダッシュ文庫
よくわかる現代魔法 TMTOWTDIたったひとつじゃない冴えたやりかた /桜坂 洋

魔女のライブラリ編、完結。いやぁ、面白かった~。伏線の張り方も巧く、綺麗に纏めたという印象。……ただ、演出的に弱くて、展開のわりにいまいち盛り上がりが伝わってこない感じもするんだけど(^^;。

そゆわけで、とんでもない所で引いた前巻から、いやぁ~、巧く纏めたなぁ。所々、わかりにくい部分はあるのだけど、各キャラにきちんと活躍の場を与えつつ、きっちり綺麗なラストに持っていくとは、ラストのイラストも含めて、なかなか素晴らしい。まあ、ストーリー構成に注力しすぎて演出的に弱い感じがして、そこはちと残念。まあ、あのラストでそこら辺も含めて、全て救われてる感じではあるのだけど。

それにしても、綺麗に一区切りしてしまって、これからどうするんだ?

参考:
感想メモリンク → よくわかる現代魔法 TMTOWTDI たったひとつじゃない冴えたやりかた 感想リンク集

[ 2005.05.29 ]


集英社 スーパーダッシュ文庫
よくわかる現代魔法6 Firefox! /桜坂洋

たらいの恐怖っ!! 良くも悪くも、とことん王道的でいい話でした。

アニメ化発表にあわせ、4年ぶりの新作。美鎖のところに送りつけられた荷物から可愛いデーモンが生まれるが……。という感じで、再スタートを意識したのか、一冊で纏まった読みきりになっているのだけど、さすがに4年ぶりだといろいろ忘れてる(汗;。魔女のライブラリってなんでしたっけ。<をい。まあ、とにかく王道的なストーリー構成で、非常に綺麗に纏まってるのが Good。や、「きょうもプーはかわいい」がどう見てもフラグなので、もうもう、せついせつない。ただ、ラストはもうちょっと余韻を持たせた作りの方が好みだったかしらん?

[ 2009.04.07 ]