引越しメモ

この週末で引越しも一通り完了しましたが、半年とか一年とかで、また引越しすることになるハズなので、今回の作業を一通りメモ。まあ、引越し以前に、すでに転居先での生活は立ち上げていたので、引越しといっても今回は、本と本棚を送って、残りを処分するという感じのものでしたが。

各種買取

本は BOOK OFF、家電とゲーム機は HARD OFF、CDやゲームソフトは駿河屋を利用。駿河屋は送っただけで査定とかはまだですが。

BOOK OFF

利用者の手間を徹底して省くシステムを構築しているのが素晴らしい。箱に詰めてネットで申し込むだけ。集荷の手配もそうだけど、細かい部分もできる限り手間を省くようになってるのんな。今回は、ラノベと漫画を中心に、11箱、1,600冊ほど送付。買取価格は、だいたい10円/冊ぐらい。

HARD OFF

出張買取を利用。出張買取は査定3,000円以上、店舗から30分以内でいける範囲との制限があるとのこと。TVと古いゲーム機とLD/DVDプレイヤーを引き取ってももらったけど、TVは 東芝REGZA 32H7000で、7,000円。他はゴミ値。TVは地デジ対応ならそれなりの値段がつくらしい。あと、実は、パソコンパーツも査定してもらったのだけど、さすがに安すぎない?ということで、パスしました。いや、説明を聞くと、パソコンのパーツも扱うが、OSセットでパソコンとして使える状態になってないと値が付かないとのこと。それ、パーツを扱ってるっていうの?(^^;。

駿河屋

LDや8cmシングルも引き取ってくれるらしいので、今回はじめて利用。ゲーム180本ほど、CD280枚ほど放出。オタク系のモノなら一通り引き取ってくれるらしいので、これって送っていいんだっけ? といちいち考えなくていいのが楽。ただ、手続きは、BOOK OFFはもちろん、以前パソゲーを売った 紙風船 と比べても、一手間かかるので、ちとメンドイ。査定はまだだけど、紙風船では 1,000円/本ほどだったので、それと比べて、どんくらい差がつくだろ?

粗大ゴミ回収

洗濯機だけ エコランドを利用。他は、横浜市の回収。全部、業者に頼もうと思ったのだけど、ネットで調べる限り、ぼったくりが横行してたり、処理方法が怪しすぎたりして、ダメすぎる。業界として、もっと信頼向上してくれないと、怖くて使えないよなー。その中で、エコランド は、そこそこきちんとしてそうで、実際、きちんとしてたので一安心。ただ、気楽に使うには高い。洗濯機1台で1万円弱。考えてみれば、まともな業者が行政サービスより安くなるわけないんだけど。

荷造り

120サイズのダンボールと巻きダンボールを購入して荷造り。ダンボールは、配送日指定できるところを探して、生活BOX から購入したのだけど、まあ、値段も大して変わらないし品質に拘るものでもないので、どこでも良さそう。巻きダンボールは、本棚を包むのに使用しましたが、ヤマトからは強度的に保障できない旨のコメントあり(ゆうパックからはなにも言われなかった)。まあ、実際は問題ありませんでしたが。……しかし、本棚の梱包は予想よりもめんどくさすぎるので、金がかかっても、梱包サービスつきを利用してもいいかも。

配送

ゆうパックとヤマト便を利用。ゆうパックの引越しは以下URL参照。引越しサービスも検討したのだけど、今回、見積もりできるタイミングがなかったのと、単身パック系のサービスは、本棚が送れないので断念したのでした。や、単身パックって、高さの上限が130cm~174cm辺りなので、大きい荷物はムリなのな。

ゆうパックは、安いのもメリットだけど、それよりも、電話するとその日のうちに集荷してくれる、というのが素晴らしい。ただ、送るサイズの上限が、「三辺あわせて170cm」という制限があるので、そこがネック。ゆうパックの費用は、横浜→名古屋、19箱で2万ちょいでした。

で、170cmを超えるものは、ヤマト便 を使用。本棚一つで2,400円ほど。サイトを見る限り、佐川と比べて半額ぐらい安い。ただ、ヤマト便も長辺が180cmまでというサイズ制限があるので、180cm超える本棚は、今回断念。窓口に確認したら、180cmを超えるものはヤマト便ではなく 家財専用のサービス を利用しろ、ということらしいのだけど、値段が三倍違うのがなぁ。まあ、梱包含めてやってくれるとのことなので、次回は、家財専用のサービスでいい気がするけど。

[ 2012.08.27 ]

  このエントリーをはてなブックマークに追加