好きラノ2013下、集計結果(と他のラノベファン投票も)

ライトノベル系サイトの投票企画「好きなライトノベルを投票しよう!! 2013年下期」、今回も投票いただきありがとうございました。投票結果の詳細は、こちら に置いていますが、総合/新規/既存でまとめてみます。

総合

1位(8票) きんいろ・カルテット! (1) /遊歩新夢
オーバーラップキックオフ賞<金賞>。昨年のラノベ新人作品では、特に話題に上ることが多かった本作が堂々の一位。“ユーフォニアムという楽器の演奏者である摩周英司は、恩師の紹介で中学生の少女たち4人の楽器コーチをすることになる”という内容からも、『ロウきゅーぶ!』の音楽版? みたいなコメントが散見されていたと思うのだけど、女の子だけでなく題材としている音楽についてもきちんと語られているのが、人気の理由かしら?

1位(8票) ヴァンパイア・サマータイム /石川博品
デビュー作の耳刈ネルリシリーズからコアな人気を持つ石川博品の『ヴァンパイア・サマータイム』が、同着の一位。しかも、『後宮楽園球場』もかなり投票を集めてるとか、石川博品、すごいな。本作は、人間と吸血鬼の恋愛モノということで、その淡く儚い恋物語というか、ニヤニヤしまくるような甘々な恋愛が評価を集めた模様。

3位(7票) 後宮楽園球場 ハレムリーグ・ベースボール /石川博品
“彼は少女に扮して後宮へ潜入するが、そこは帝国中から集められた美少女たちが野球で皇帝の寵を争う熱狂の楽園であった──”。後宮と野球を組み合わせるというそのぶっ飛んだ設定が話題を呼んだ作品。スーパーダッシュ文庫の特設ページ を見ても、わけわからん。

4位(6票) MONSTER DAYS /扇友太
第9回MF文庫Jライトノベル新人賞<最優秀賞>。人間と魔物が共存する世界を舞台にした剣と魔法のバトルアクションで、萌え要素が皆無というMF文庫Jの路線変更を伺わせるような内容が話題に。萌え要素に頼らない分、新人離れした実力も評価されている模様。

4位(6票) やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(8) /渡航
ひねた性格で友達がいない比企谷八幡の青春ストーリー。この8巻はギクシャクする奉仕部に生徒会長選挙に向けてのある依頼がもたらされる、という話。昨年春にアニメ化された大人気ライトノベルで、宝島社の『このライトノベルがすごい! 2014』でも一位でしたね。「好きラノ」では、比較的アニメ化ぐらいまで人気が出ると投票が減る傾向があるのだけど、それでも投票を維持しているのが凄い。それだけ面白いのだけど。

4位(6票) バカとテストと召喚獣12 /井上堅二
おバカなキャラたちが、テストでちびキャラを召喚して戦う学園コメディ。2010年冬から第一期、第二期とアニメ化された人気作もこの12巻でいよいよ完結。過去十年の『このライトノベルがすごい!』の累計でも歴代3位と絶大な人気を博していただけあって、完結記念でランクイン。

4位(6票) 魔王殺しと偽りの勇者2 /田代裕彦
1巻も2013年8月に発売された2013年下半期の新シリーズ。三年前に大魔王を倒した本物の勇者を探せっ!!という、ファンタジー世界を舞台にしつつミステリ的な要素を取り入れた作品。ミステリ要素を取り入れるのは、さすが、富士見ミステリー文庫出身の田代裕彦というところでしょうか。<をい。キャラもよく、ラノベらしいミステリーに仕上がっているところが高評価にいたったようです。

続いて、新規/既存での再集計結果。シリーズ毎に再集計、ただし同一サイトの複数巻への投票は1票とみなしています。

新規

  • 1位( 8票) きんいろ・カルテット! /遊歩新夢
  • 1位( 8票) ヴァンパイア・サマータイム /石川博品
  • 3位( 7票) 後宮楽園球場 ハレムリーグ・ベースボール /石川博品
  • 4位( 6票) MONSTER DAYS /扇友太
  • 4位( 6票) 魔王殺しと偽りの勇者 /田代裕彦
  • 4位( 6票) グランクレスト戦記 /水野良

2014年下期発売の作品では、やはり、『きんいろ・カルテット!』と石川博品の2作品が目立ってましたね。シリーズごとに纏めると、ベテランの水野良の新作『グランクレスト戦記』も上位に入ってきます。

既存

  • 1位( 6票) やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 /渡航
  • 1位( 6票) バカとテストと召喚獣 /井上堅二
  • 3位( 5票) 東京レイヴンズ /あざの耕平
  • 3位( 5票) 天鏡のアルデラミン /宇野朴人
  • 3位( 5票) 冴えない彼女の育てかた /丸戸史明

既存部門では、『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』『東京レイヴンズ』『天鏡のアルデラミン』は最近の常連なのだけど、特に、『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』は、2011年下期の投票から常に上位に入っていて、ラノベサイト管理人からの愛され方が凄いです。

今回、「好きラノ」の開催時期が遅くなったため、他のメジャーなライトノベルのファン投票の結果が出揃っています。そこで、そちらの結果も簡単に紹介してみます。ちなみに、「ライトノベルツイッター杯」 は、Twitterのリプライで投票を行うもの。「お気に入りライトノベル」はライトノベルサイト最大手「ラノベの杜」のアンケート企画です。

2013年下半期ライトノベルツイッター杯

<新規部門>

  • 1位(26票) ヴァンパイア・サマータイム /石川博品
  • 2位(24票) きんいろ・カルテット! /遊歩新夢
  • 3位(20票) 後宮楽園球場 ハレムリーグ・ベースボール /石川博品
  • 4位(15票) グランクレスト戦記 /水野良
  • 5位(12票) 俺の教室にハルヒはいない /新井輝

<既存部門>

  • 1位(18票) 東京レイヴンズ /あざの耕平
  • 1位(18票) やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 /渡航
  • 3位(17票) エスケヱプ・スピヰド /九岡望
  • 4位(16票) 灰と幻想のグリムガル /十文字青
  • 5位(12票) 天鏡のアルデラミン /宇野朴人

傾向は「好きラノ」と同じですが、ラノツイ杯では、私が一押しの『俺の教室にハルヒはいない』がランクインしているのかっ。なぜ、「好きラノ」では、上位に食い込んでいないの?!

お気に入りライトノベル(2013年下半期)

<少年向け>

  • 1位(40票) やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 /渡航
  • 2位(39票) ソードアート・オンライン /川原礫
  • 3位(26票) 魔法科高校の劣等生 /佐島勤
  • 4位(21票) 東京レイヴンズ /あざの耕平
  • 5位(19票) ノーゲーム・ノーライフ /榎宮祐
  • 6位(15票) 緋弾のアリア /赤松中学
  • 6位(15票) 冴えない彼女の育てかた /丸戸史明
  • 6位(15票) はたらく魔王さま! /和ヶ原総司

ラノベの杜の「お気に入りライトノベル」はメジャーな作品が上位に並ぶ傾向が強いですが、『ソードアート・オンライン』を抑えて、『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』が1位というのは、凄いな。アニメ化したとはいえ、いつのまに、『ソードアート・オンライン』を超えるほどの人気作になってたんだろ。

[ 2014.03.03 ]

  このエントリーをはてなブックマークに追加