好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!


オーバーラップ オーバーラップ文庫
最果てのパラディンII 獣の森の射手 /柳野かなた

1巻は、アンデッド3人と主人公のみという尖がった舞台設定だったので、2巻はどうするのかすごく不安だったのだけど、うわっ、マジにスタンダードなファンタジーになってる。旅をして仲間を集め協力して中ボスを倒すという、いや、ここまで普通に振ってくるのはすごいな。

そんなふつうのファンタジーになった2巻だけれども、堅実な筆致で相変わらずおもしろい。丁寧にフラグを立て伏線をはって回収していく物語づくりは、ほんと素晴らしいね。常人離れして強い主人公ウィルの扱いもうまいな。でも、タイトルを回収して、とりあえず北の大陸に行くような感じもあるのだけど、続きはどうするんだろ?

それにしても、あくまで萌え要素は排除していく方向か。メネルなんて、ふつーであればヒロインポジション以外ありえないだろっ。

[ 2016.08.01 ]

柳野かなた作品の感想