好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!


KADOKAWA 富士見ファンタジア文庫
天と地と姫と4 龍の上洛 信奈の上洛 織田信奈の野望 全国版 /春日みかげ

うーん、最近の『織田信奈の野望』は、小説としてのクオリティが低すぎて文句しか出てこないのだけど、どうして読み続けているか。いや、大好きなシリーズだったし、すでに終盤に入っているので、ラストまで見届けたいだけなのだけど。……しかし、書く書かないの取捨選択がなく緩急もない文章はあからさまに素人なんだけど、こんな低レベルな内容を、どうして何冊も書いてる小説家が書いて、しかも、大手出版社が出版してるのか、マジわかんねーんだよなー。

それはともかく今回は、武田今川北条の三国同盟から第二次第三次川中島、そして織田信奈登場まで。素直に けんしん と しんけんちゃん の百合物語と、本編の前日譚だけ書いてれば面白いのに、相変わらず、無駄が多いし肝心なところを軽く流しすぎだろ……。いい加減、番外編の『天と地と姫と』は、読むの止めてもいい気がするのだけど、しんけんちゃんの精神的な支柱である武田信繁や山本勘助が討ち死にするのは次の第四次なんだよなー。そこはどう描かれるのか、読みたい気がするなー。

[ 2017.09.10 ]

春日みかげ作品の感想