好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!


KADOKAWA 角川スニーカー文庫
ラストエンブリオ1 問題児の帰還 /竜ノ湖太郎

「問題児シリーズ」の第二部がスタート。現実世界を巻き込みつつ、十六夜の弟分の西郷焔と彩里鈴華に、フェイスレスの生まれ変わりである久藤彩鳥が、箱庭世界に召喚される展開。作者が出題編と呼ぶだけあって、どんどん謎と布石を投入するだけ投入する感じで、うん、とにかく疑問だらけだ。初代問題児の十六夜はすぐに絡んできたものの、残りの二人、耀と飛鳥には、まったく触れられてなかったり、なぜか黒ウサギはロリ化してるし、箱庭世界も大きく変わっている風なのに、意図的に情報を隠しまくっていて、第二部の開幕ダッシュとはいえ、読者を置いてけぼりにする勢いで、いろいろと飛ばしすぎだろ(笑)。

次巻は解答編ということで、次を読めばいろいろとわかってくるのかしら。第一部よりもスケールアップしてそうなこの第二部だけど、とにかく謎ばかりで、わけわからーーーーん。

[ 2015.06.05 ]