好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!


角川書店 スニーカー文庫
終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか? /枯野瑛

素晴らしい。これも、好きラノ で人気があったので読んでみました。<十七種の獣>に蹂躙される世界の中で、身を犠牲にして戦う少女たちと、それを見守る青年の物語。狙ったようにせつなく泣ける話で、主人公のヴィレムが、あくまで少女たちを見守ることしかできないという立ち位置なのが、いいね。元気なクトリたちとの対比と、クトリたちとの距離のとり方も、せつなさ倍増。ストーリーの展開も基本どおりにしっかりしていて面白い。やっぱりキャラがよくて、クトリたちや子供たちもそうだけど、グリックやナイグラートといった大人たちもいいよね。でも、喰人鬼って、人類滅んでいて爬虫類系の亜人も多いようなこの世界観で、どうよ(^^;。

しかし、タイトルから、アボガドパワーズの[WIN]『終末の過ごし方』みたいに、人類滅亡直前の世界を描いたような作品を想像してたら、むしろ滅んだ後じゃないか。なんか、タイトルのイメージと違うよなー。確かに、終末世界で、少女たちを手助けする話ではあるのだけど。……ラストの「おとーさん」が意味不明で気になるのだけど、続きはどうなるんだろ?

[ 2015.01.30 ]