好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!


角川書店 ビーンズ文庫
彩雲国物語 暗き黄昏の宮 /雪乃紗衣

さすが最終章、劉輝に対する追い込みが半端ねぇ~~。……そして、見え隠れするラスボス。あ、あれ? そういう話なの??

任務の途中で行方不明となった秀麗。秀麗を失い、気がつけば孤立無援の劉輝に、国を滅ぼしかねない災厄が襲う……。という感じで、最終章突入。さすがラス前だけあって、いままで頑張りが足りなかった劉輝を、追い込む追い込む。秀麗はずっと成長し続けていたのだから、その相手役の劉輝も、されなりに成長させないことには、この物語も終わるに終われないからなぁ。……物語的には、もはや詰んでるとしか思えなかった前巻に比べて、ラストに向けて少しずつ光が見えはじめてる印象。でも、ほんとハッピーエンドに持っていけるのか、これ?

[ 2009.12.03 ]

雪乃紗衣作品の感想