好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!


アスキー・メディアワークス 電撃文庫
ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン /宇野朴人

好きラノ はじめ、さまざまな人気投票で、いま、とんでもなく評価が高いので購入してみました。キャラクターに関しては、なんか凄くキャラが立ってるケド、この1巻は、序盤も序盤で終わってて、どうなんだこれ!?(^^;。

「その怠け者の少年が、のちに名将と呼ばれるとは誰も予想していなかった……!」という煽りのファンタジー戦記。奇才の主人公・イクタや、名家出身で文武両道なヒロイン・ヤトリをはじめとする送迎船に乗り合わせた、高等士官試験受験生の少年少女五人+第三皇女が、軍隊で立身出世していくと言う感じのストーリーかしらん。……この一巻は、二転三転しつつ、新人軍人の演習で終わった。先が長ぇ~~。

とにかく、非常に癖がある主人公たち六人のキャラが非常に立っていて、これがとても魅力的。いわゆる萌えキャラではなく、個性が強く味が濃いキャラたちが、ほんといいねぇ。……科学的な思考を忌避する宗教観の斜陽の帝国を舞台に、とことん合理的で“怠け者”と思われているイクタが、どう軍のトップまで伸し上っていくか、という話なんだけど、えっと、すごく先は長そうなんだけど、ちゃんと描ききれるのか、これ。

[ 2013.09.03 ]