好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!


富士見書房 富士見ファンタジア文庫
SH@PPLE ―しゃっぷる―(7) /竹岡葉月

うわあああぁぁ、良かれと思いつつも、明らかに間違った方法のため泥沼にはまっていくという、なんというお約束なラブコメ展開っ!! 少年向けライトノベルで、ここまでストレートな多角関係な恋愛模様を繰り広げるとは、マジ素晴らしいっ!!

舞姫の生徒会任期の終了を最後に、入れ替わりを止めようと決意する雪国と舞姫。一方、蜜は最近、様子がおかしく……。という感じで、気持ちはわかるものの、間違った方法に突き進む舞姫たちの行動が、あまりに酷くてやきもきしつつ、そして、行き着く先が見えるだけに、あまりにせつない。あーうー。そして、やっぱり、その上で来るラストの展開がすげぇぇーーーっ!! いやぁ、いよいよクライマックス展開だと思うんだけど、いったいぜんたい、きちんと「雨降って地固まる」となるのかコレ? いや、雪国側に比べて、舞姫側の展開が見えないのも気になるところ……。

[ 2009.11.25 ]