好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!


中央公論新社 C★NOVELSファンタジア
夢の上2 紅輝晶・黄輝晶 /多崎礼

最高傑作級。1巻同様、圧政をひくサマーア神聖教国での反乱を描いた物語をそれぞれ異なる人物の視点で描いた連作短編なんだけど、ほんと、せつなく綺麗で素晴らしいなぁ。今回は、復讐のため光神王に嫁ぎ、やがて救国軍の旗印となるアライス姫を産むことになるハウファを描いた「紅輝晶」と、ケナファ騎士団でアライス姫であるシアラを見守り、やがて恋に悩むことになるダカールを描いた「黄輝晶」の二編。特に、ハウファの最期が、ハウファといい、ツェドカといい、とにかくせつないなぁ。

いよいよ次回は全三巻の最終巻だけど、ラストはやっぱり、ツェドカとアライスなのかしらん? とにかく次も、楽しみ楽しみ。

[ 2011.02.03 ]

多崎礼作品の感想