好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!


宝島社 このライトノベルがすごい!文庫
ランジーン×コード tale.2 /大泉貴

「言葉」によって世界の認識が変化した人々・コトモノが生きる近未来。そのコトモノの存在を根底から揺るがす<破詞>と名乗る集団が現れ……。という感じで、1巻同様、中二病的な熱い展開なのはいいのだけど、主人公が武闘派じゃないのがツライ。そのため、主人公のロゴって空回りしてる印象が強くて、熱い展開にはまってないような。そもそも、この世界観と頭脳戦的な展開を描くには、作者の人の力量不足が目立つよなぁん。ただでさえごちゃごちゃした内容なのに、わかりにくい表現と説明で説得力に欠けるのが……。素直に、もっと単純な設定の異能バトルにすればいいのに。

[ 2011.01.16 ]