好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!! - 2014年9月


2014 9 1

[iPhone] 泣けるパズルゲーム 古の女神と宝石の射手 /copan

テレビCMが気になってはじめたのだけど、この手のゲームが初めてだったせいか、すげーハマってる。基本的には『パズドラ』の亜流? ギリシア神話をモチーフにした、戦闘がパズルゲームになっているタイプのゲーム。ゲームの目的は、クエストを攻略することで、そのためにガチャを回してより強いカードを集めていたハズなのに、いつの間にか、ガチャでカードを集めるのが目的になってしまってるような(^^;。無料でもそこそこガチャを回す機会はあるので課金しなくても問題ないのだけど、手っ取り早くガチャを回そうとしたら、やっぱり課金が早いという。まだ、少ししか課金してないけれど、際限なくガチャを回してしまいそうで、凄く自制心が試されるゲームだよな……。

開始10日で、Lv.32。古代ギリシア、トロイの戦い、クレタ島、コーカサス山脈までクリア。主力は、冥王ハーデス第二幕、海王ポセイドン、家政婦アガメムノーン、眠りの神ヒュプノス、勇者ヘラクレス、軍略家アキレウス辺り。お気に入りは、眼鏡な家政婦アガメムノーンなのだけど、レア度が高いほど強いゲームなのでツライ。はじめは良くわからずに、初期カードとドロップした娘だけで戦ってたのだけど、はじめてガチャしてその娘たちを入れたら、圧倒的な強さでビックリした(^^;。結局、レア度が全てでガチャ回してなんぼということなのよねー。

パズルゲームのパートは、なんやかんやで課金するぐらいに面白いのだけど、問題は、“泣ける”と謳っているシナリオパート。ゲームに小説をつけるというのは斬新だと思うのけど、同じキャラが出てくるだけで、完全にゲームから独立した別物なのはどういうことかと。せめて小説としての出来がよければいいのだけど、文章もいまひとつで挿絵の使い方もダメ。せっかく各キャラにイラストを用意してるんだから、もう少し工夫すれば、いくらでもよくなると思うんだけどねー。クエストのほうもシナリオパートの要素を多少なり反映してくれればいいのに、そうなってない。他のゲームとの差別化要素をストーリー性に置こうとしたのだろうけど、そこは完全にアイデア倒れで、あくまで可愛いイラストのパズルゲーでしかないんだよなー。ギリシア神話を題材に、オリュンポス神とティターン神の戦いをゲームの世界観の軸に置くなら、デッキに双方の神を置けないようにするとか、敵がオリュンポス神なら攻撃できるのはティターン神だけにするとか、最低限、意味もなくボスキャラを置くのではなく、ボスキャラの配置ぐらいは気を使って欲しかった。シナリオがあるにもかかわらずストーリー性は感じられず、ゲームデザインは、正直失敗してると思う。もとのギリシア神話ではいろいろと愛憎あるはずなのに、キャラの関係性も感じられず、かなりもったいないよね。

まあ、そうは言っても、パズルゲームとしては面白いので、もし、これからやる人がいたら、招待IDに私の「40517874」を使っていただけると、私がカード貰えたりするので嬉しいです。<をい

[ 泣けるパズルゲーム『古の女神と宝石の射手』の感想 ]


2014 9 3

アスキー・メディアワークス 電撃文庫
王手桂香取り! 2 /青葉優一

二巻で金銀飛車角を飛び越えて玉将、さらに、中学最強との対決って、ラストも綺麗だし、ここで終わっちゃうのかしら!? 一瞬で有利不利が入れ替わる熱い対局が素晴らしかったのだけど、ここで終わりだとすると、もったいないなー。

そゆわけで、最強の駒娘、女王様の登場。全国大会優勝を目指し、女王様によるスパルタ指導がはじめる……。という感じで、いやー、玉将の化身である女王様が愉快。さすが女王様だけあって、キャラの存在感がハンパねぇ。ただ、他の駒娘たちはなおさら影が薄くなり、これなら、はじめから女王様だけいればよかったんじゃ(笑)。や、女王様は素晴らしいのだけど、前巻含め複数の駒娘を上手く描けていないのは、やっぱ、新人故の力不足なのかなぁ。……そして、打倒、中学最強を目指して短期間でメキメキと実力をつけ、その中学最強との一進一退の対局っ!! 桂香先輩との初々しいラブコメパートも含め、非常に面白かったです。

それにしても、二巻でラスボス戦にあたる全国大会終了まで描ききっていて、普通、もうちょっと巻数使う内容だと思うのだけど、どんだけもったいないスピード展開ですか。や、ラストも綺麗に終わっていて、次回といっても、高校生編とか奨励会編とかプロ編とか数年後にでもしない限り、この続きのままで書くのは難しいと思うのだけど、どう続けるつもりなんだ? というか、続くのか!?

[ 王手桂香取り! ]


『艦これ』は燃え尽き症候群的に、出撃どころか遠征もまともに出してない……。

『古の女神と宝石の射手』は、先に進むにはちょっとカードが力不足になりつつあり、ガチャを回すには水晶が足りず、という感じで、ちょっと停滞気味。使えるカードを手に入れるにはガチャを回すしかない、というのは、思ったよりもしんどいね。ゲームを進めるに従い無料でガチャを回せる機会は減りそうだし、息長く遊ぶにはちょっと微妙なゲームバランスな気がする……。

ライトノベルBESTランキング ウェブアンケート
毎年恒例の『このライトノベルがすごい!』のアンケート。10月6日まで。

これからアニメ化しそうなライトノベル。シリーズ平均1万部以上の未アニメ化作品 : わなびニュース
読んでいない作品が多い(汗;。何気になろう系は売れてるんだよなー。


2014 9 8

メディアファクトリー MF文庫J
焦焔の街の英雄少女 /八薙玉造

うわぁぁぁぁぁぁぁぁっ!! ……いや、ラストのヒキがあまりにエゲツなくて、どうなるんだ、これっ!!

スーパーダッシュ文庫中心に活躍していた八薙玉造のMF文庫Jでの初作品。巻末に八薙玉造のスーパーダッシュ文庫とスニーカー文庫での新作の広告が載っているのだけど、ここまで関係が良好なら、なんでわざわざ出版社変えて出してるんだ? ……それはともかく、この新作は、異世界からの敵により品川が壊滅した世界で、唯一、その敵に対抗できる烈火の剣皇・紅地杏と、その幼なじみの少年・黄塚光義の物語。外見は完璧超人なのだけど、幼なじみの前でだけは本来の気弱な姿を見せる杏と、それを優しく見守る光義という、二人の会話主体で進む展開と二人の関係がすげー良いっ!! それだけに、光義が戦いに巻き込まれてからの後半の展開は、正直、かなり残念に思いながら読み進めていたのだけど、ラストでまさか、そう来るかー。どうなっちゃうんだよ……。

八薙玉造は、容赦ない展開の一方で、愉快な会話が楽しく、この一巻もまさに、八薙玉造らしく楽しい作品なのだけど、ほんとマジに続きの展開がわからん(^^;。続きはどうなるのー。

[ 焦焔の街の英雄少女 ]


いただきもの。このラノ文庫新刊。
  • [文庫] Vermillion 朱き強弓のエトランジェ /只野新人 (→Amazon)
  • [文庫] スクールライブ・オンライン(4) /木野裕喜 (→Amazon)
『Vermillion 朱き強弓のエトランジェ』は「小説家になろう」との合同企画からの書籍化か。ヴァーチャルMMOって、ほんとこういう話が多い気がする……。

『古の女神と宝石の射手』。イベントで猛獣使いマイナス第二幕、フレンド招待で渡し守カロン第二幕、課金ガチャで魔王クロノスをゲット。所有済みの冥王ハーデス第二幕とあわせて、これで、★6が4枚か。もともと、ハーデス&ポセイドンを中心にチームを組んでいたのでオリュンポス神のカードが欲しかったのだけど、ティターン神のトップであるクロノスが来たとなるとティターン神中心に育てるべきかなぁ。

しかし、課金しないと思ったよりもシンドイ。『艦これ』の資材と比べると、『古の女神』の水晶はぜんぜん増えないのよ。『古の女神』の課金なしって感覚的には、『艦これ』で言うと、ドロップが1-1相当で大型艦建造なし&資材の自然回復なし、という感じで、この縛りプレイはかなりキツイわ。あと、スタミナの制限があるので、そもそも数時間置きにしかゲームができなかったりして、どうしてこういう仕様にしたんだろ? いや、『艦これ』と比べると、ひとつひとつ、きちんと考えてデザインされているようにはぜんぜん見えなくて、とにかく表面的で薄いんだよなぁ。面白いんだけど、やっぱり全体的に作りが甘くて、どうにも文句が出るな(^^;。


2014 9 14

集英社 スーパーダッシュ文庫
オレのリベンジがヒロインを全員倒す! /八薙玉造

エロい(^^;。眼鏡な生徒会長の咲楽が、巻頭イラストからすでにエロい。や、自分勝手で手段を選ばない主人公というノリは、アリスソフトのランスシリーズに近いかな。倒すべきヒロインたちに比べて主人公・迅の能力が低すぎるので、ちょっとご都合主義的に感じるところもあるけれど、いやー、面白かったです。

そゆわけで、かつては最強の力で地球をも救った伊原迅。力を失ったことで性根も腐った迅は、昔のヒロインたちへの復讐を企てる……。という感じで、性根の腐った主人公とヒロインたちの闘いを描いた内容。やはり、八薙玉造の描くキャラのやり取りは楽しいな。腐った迅をはじめ、無条件に迅に好意を寄せる神那や他のヒロインたちも愉快。まあ、迅は、クズというほどクズじゃないし、どうせやるならもう少し酷く描くか、もしくはシリアスに寄せるかしたほうが良かったような気もするけど。……ストーリー的には、全体像がまだ見えないので、これから次第かなぁ。このままエロコメ的な路線で行くのか、もうちょっとシリアスに寄せるのか、続きにも期待です。ただ、スーパーダッシュ文庫だと、エロ方面はここら辺が限界なのかしらん。

[ オレのリベンジがヒロインを全員倒す! ]


ぽかいもの。電撃文庫新刊。
  • [文庫] 魔法科高校の劣等生(14) 古都内乱編<上> /佐島勤 (→Amazon)
  • [文庫] 神様のメモ帳(9) /杉井光 (→Amazon)

『艦これ』。新海域の3-5は、大破撤退祭りでボスに到達できねぇ〜。キラか、やっぱキラ付けしないとキツイか。う〜。

『古の女神と宝石の射手』は、はじめて20日ほど経ったけれど、かれこれ10日以上オリュンポス山で足止めになってるような。最近は課金ガチャを回していないので新しい戦力が増えないのと、スタミナ制限のせいで数時間ごとにしかプレイできないのが、にんとも。毎週のようにイベントがあるので、イベントで入手できる娘を育てていけば、そのうち戦力は充実していくと思うのだけど、スタミナ制限については、なぜこんなシステムにしたのか、わけわからんよなー。……特に、『艦これ』と比べると、ほんとポリシー的なものを感じられないゲームで、「ゲームデザインもバランスも考えずに、他のゲームの真似をしただけじゃね?」と思える要素が多いんだよなー。もったいない。


2014 9 17

角川書店 スニーカー文庫
神話殺しの虚幻騎士 /八薙玉造

ラグナロクを回避した北欧神話の神々との闘いという話か。会話の面白さは八薙玉造らしいのだけど、いまのところ、ヒロイン・マナとの絡みが少ないせいか、いまいち物足りないかなー。神との絶望的な実力差ゆえの詐術中心にならざるを得ない戦いも、いまひとつ爽快さに欠けるような……。

そゆわけで、八薙玉造の初スニーカー文庫の新作は、オーディンやら北欧神話の神々と、神に嘘と幻術で闘う人間・クラウスの物語。何故、滅ぶはずの神々が生き残っているのか? 何故、クラウスの姉・リンデは神に狙われるのか? という辺りが物語の骨格なんだけど、今のところ、どう転がるかわからんなー。正直、神が強すぎて、明るい未来がなかなか思い浮かべられない、というか物語作りが大変そう。口八丁な主人公は、八薙玉造らしいのだけど、キャラの造詣はあざとい割りに、いまいちこなれてなくて、まだまだこれからかなー。マナのもっとデレてからが本番かしらん。

[ 神話殺しの虚幻騎士 ]


『古の女神と宝石の射手』。昨日のメンテでお気に入りなアガメムノーンに第二幕バージョンが追加されたので、3,000円の10連ガチャをまわしてみたのだけど、アガメムノーン第二幕どころか、チームに追加できそうなカードが1枚も出てこない。★5以上が一枚だけってorz。現在、レア召喚確率アップのイベント中なのだけど、召喚確率2倍とか5倍とかはなんだったのか。うわー、さすがに3,000円が一瞬でなくなり得るものがないとかツライわー。……さすがに、出るまで回すとかはしませんよ?


2014 9 21

メディアファクトリー MF文庫J
絶深海のソラリス /らきるち

最高傑作級ぅぅぅぅっっっ!! 22世紀の異能力者の訓練学校を舞台にした物語で、学園ラブコメものとして非常に秀逸なのだけど、それだけに、後半がヒデェ。や、ここまでクオリティの高い学園モノが書けるのに、わざわざそういう展開にした作者も、その展開を許した編集部も、とにかく凄いっ!! って、これでマジにMF文庫Jかよっ!! 凄すぎるっ!!

好きなライトノベルを投票しよう!! 2014年上期」で 2位と高評価だったので読んでみました。……期待以上に凄かった。前半は、ある意味良くある異能力者の学園モノで、天然幼なじみとか、高飛車お嬢様とか、キャラが非常に魅力的で、そのキャラたちを上手く見せながら、だんだんと打ち解けていく物語導入の描き方も、圧倒的に上手い。学園ラブコメとしても、間違いなくトップクラスの面白さなのだけど、うわぁ、それはありえないわ(笑)。前半が秀逸だからこそ、後半の展開が生きてくるのだけど、ここまで完成度の高い前半を描いたら、もったいなさすぎて、そういう展開にはしないだろっ!! 事前にこの作品に対する感想やコメントは読んでいたので、後半、そうなるのは知っていたのだけど、それでも凄すぎたっ!! まさか、ここまでするかーっっっ!! や、せっかくのSF設定なんかも、1冊読みきりで消費するにはもったいないよなぁ。

[ 絶深海のソラリス ]


『古の女神と宝石の射手』。開催中のランキングイベントは、だいたい6,000〜8,000位くらいで推移。もう少し頑張れば、★5カードが貰える5,000位以内に入れそうなんだけど、うちの戦力だと超級を安定してクリアできないので、これ以上順位を上げるのは、ちょっとキツイかなぁ。まあ、強化素材がたくさん貰えてるので、それだけでも、なかなか美味しいイベントではあるけど。強化素材だけでなく、進化素材も欲しいのだけど、これは、来月のイベント待ちなのかなぁ。

『艦これ』はやっと3-5クリア。水雷戦隊に航巡を一隻入れるとわりと楽に。


2014 9 24

アスキー・メディアワークス 電撃文庫
韻が織り成す召喚魔法 ―バスタ・リリッカーズ― /真代屋秀晃

今年、第20回の電撃小説大賞<金賞>受賞作。カタブツ生徒会長の音川真一は、偶然、美少女悪魔・マミラダと契約し、ラップバトルで勝つと相手を支配できる魔法の力を手に入れるが……。と、あらすじを簡単に書くと、なんだか訳わからんのだけど(^^;、ラップでバトルというのは、思いのほか小説との相性もよく、目も付け所は、わりといい感じ。

ただ、正直、いまいちかなー。ストーリーは王道でいいのだけど、主人公である音川真一の造詣が、まだまだこなれていない印象。や、個性的な生徒会長という設定のわりには中身がなくて、状況によって、ふらふらしてる感じが強いのよね。ヒロインのマミラダや森崎、夜原も、ぶっとんだ性格のわりには、あんまりキャラとしての魅力を感じないし……。目の付け所はいいのだけど、それ以外にも、突き抜けたポイントが欲しかったなー。

[ 韻が織り成す召喚魔法 ]


『古の女神と宝石の射手』、ランキングイベントは、半日残して3,008位。今のところ、★5の報酬がもらえる5,000位圏内に入っているけど、ラストまで維持できるかしらん。日中はプレイできないんだよなー。


2014 9 28

[iPhone] Ingress /Google

Ingress はじめました。とりあえず、一週間ほど。

すでに乗り遅れた感満載ですが、『Ingress』とは Googleの提供する陣取りゲーム。ゲームシステムは、要は、二色しかない『アクセル・ワールド』(→感想) ですよね。約30年後の近未来が舞台な『アクセル・ワールド』と比べると戦闘やらなんやらはかなり単純化されてはいますが、現実世界と重ねあわされたフィールドでの領土戦は、似たようなテイストだと思います。リアルバレが危険なのも一緒で、人気のない夜中とかにプレイしていると、「もし、他のプレイヤーに見つかったらヤバイ、ヤバイよ」と、かなりビクビクもの。たまに、それっぽい人が自転車を使っているのを見ると、「さすがは熟練者、逃げる手段も確保している」と関心するものです。や、高レベル者はともかく、私のように低レベルの人は、姑息な手段で経験値を集める他なく、見つかったら、絶対刺されるよね、これ……。

プレイの基本は、地図上に設定されているポータルまで実際に歩いていって、そこでスマホを操作することで、攻撃したりアイテムをゲットしたりするもの。でも、敵のポータルを倒して領土を広げるゲームなのに、レベル低いためか、敵のポータルを攻撃しても、ぜんぜん攻撃が効かないんですよ。すると、初心者はどうするかというと、もう、高レベルの人が倒してくれるのをひたすら待って、倒したときのおこぼれを掠め取るみたいな戦術になるわけ。もしかしたら、もっとマシな戦術があるのかもしれないけれど、私的には、高レベルの人がポータルを取ったあとに、取りこぼしてるリンクを張ってフィールドを構築するのが、手っ取り早く経験値を稼げるような。Lv.8で一人前と言われる中で、一応、Lv.4まで上げたところ。

とにかく歩くので健康にいいみたいな話は聞いていたけど、確かにデータをみると、一週間で30km近く歩いてる……。特に、初日の休日は、家の近所のポータルを巡るだけでも新鮮な驚きありそれが楽しくて、「Unique Portals Visited」の 8割がたは、初日に回ったんじゃなかったけ(汗;。そして、その多くが経験値が貰えない味方のポータルだったので、「半日歩き回ったのに、ぜんぜん経験値が増えてないのは、何故っ??」とか思ったのは、切ない思い出。……初日のように、歩き回ってポータルめぐりをするかはともかく、たまに寄り道したり、散歩したりして楽しむ分には、わりと面白いゲームな予感。

[ 『Ingress』はじめました ]


2014 9 30

来月の新刊チェック。ラノベの杜 から。
  • 10/10 [文庫] 新約 とある魔術の禁書目録(11) /鎌池和馬
  • 10/10 [文庫] アクセル・ワールド17 ―星の揺りかご― /川原礫
  • 10/10 [文庫] ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミンVI /宇野朴人
  • 10/20 [文庫] 織田信奈の野望 全国版12 /春日みかげ
  • 10/24 [文庫] 獅子は働かず 聖女は赤く5 かくして、あいつは働いた /八薙玉造
  • 10/30 [文庫] 覇剣の皇姫アルティーナVII /むらさきゆきや
  • 10/30 [文庫] 覇剣の皇姫アルティーナ 小綺譚 /むらさきゆきや
『獅子は働かず 聖女は赤く』はやたら延期を繰り返していたけど、今度こそ出るのかしらん?

[漫画]『咲 -Saki-(13) /小林立』(→Amazon)、購入&読了。準決勝中堅戦。有珠山大将の中学生バージョンっっっ!!! イメチャンした今の姿が残念すぎるっ!! ……帯を見ると、14巻は来年の7月発売予定って、そんな先でちゃんとスケジュール組めているの!?

[漫画]『シノハユ(2) /五十嵐あぐり』(→Amazon)、購入&読了。1巻で綺麗に終わってると思っていたら、主人公を変えてのオムニバスか。はやり以外のメジャーなプロも今後は描かれていくのかしらん。

『艦これ』。先週追加の新海域6-1が、突破できねー。対潜編成で待ち構えている海域に潜水艦舞台で突入って、無理げーすぎるだろっ!!

片山憲太郎『紅』新作が2014年冬発売決定!タイトルは『紅〜歪空の姫〜』 : わなびニュース
ダッシュエックスの『紅』は、新作なのか、マジかっ!!

ドワンゴ、「読書メーター」のトリスタを買収 17億円で - ITmedia ニュース
ラノベ周りは、なんでも角川グループに吸収されていく……。