好きなら、言っちゃえ!! 告白しちゃえ!!


SBクリエイティブ GA文庫
りゅうおうのおしごと! 5 /白鳥士郎

最高傑作。最強の名人を挑戦者に迎えての竜王防衛戦。挫折、そして周りの人々に支えられての復活と、もう、ベタすぎるほどベタな熱い展開なのだけど、だからこそ、完成度も高く、めちゃくちゃ素晴らしいっっっ!! もう、すべてを出し切った最終巻に相応しい熱い物語に仕上がって、って、続くんかいっ!!

ハワイでの対局からはじまる竜王戦七番勝負。神とも呼ばれる名人との闘いで、八一は追い込まれていく……。と、なんという熱量っ、素晴らしい素晴らしい。精神的に追い詰められていく八一。あいと天衣、桂香さんのマイナビ本戦一回戦。そして、運命の第四局。桂香さんの対局、八一を想う優しさも素晴らしいのだけど、やはり熱いのは第四局。いかにもラストバトルといった風の互いに最善手をつないでいく究極の闘い。すげぇぇぇぇぇっっっ!! 第四局での あい も素晴らしかったのだけど、死闘のあとの余韻を感じさせるラストの構成と演出も、また、素晴らしい。私、[漫画]『修羅の門』が好きなんですが、その『修羅の門』のラストを感じさせる構成で、こういうのマジたまらんな。伝説はまだ終わらない……。

八一に関しては、物語としてはすべて書ききっていて、あとがきを読むとここで完結の予定だったみたいだけど、どう続けるつもりだ? 「あいと天衣」とか、タイトルと主役交代でもしないと、なかなか続けるの難しいように思えるのだけど。今回、姉弟子は割を食った感じなので、銀子にもうちょっと華を持たせてほしいところ。あとは、鵠さんに期待。

[ 2017.02.21 ]

白鳥士郎作品の感想